スポンサーリンク

楽天市場の0と5の付く日について解説 上限の3,000ポイントを有効活用するコツは

楽天ポイントせどり
スポンサーリンク

楽天市場では0と5の付く日はポイント還元が+2倍になります

楽天市場HP

楽天市場でこのような表示を見かけたことはないでしょうか

ちなみに、ポイントは5倍と表記されているので、単純に今あるポイント倍率が+5になると思う方もいると思いますが、実は違います

この0と5の付く日のポイント5倍の内訳を見てみましょう

  • 楽天会員…+1倍
  • 楽天カード…+2倍
  • 0と5の付く日…+2倍

楽天会員と楽天カードに関しては、以前のSPUで解説させて頂きました

つまり、0と5の付く日は実質+2倍のポイント還元という事になります

スポンサーリンク

ポイントアップは楽天カード利用が条件

0と5の付く日は楽天カードで買い物をしないとポイントアップの対象になりません

なので、期間限定ポイントが余っていたからと言って、0と5の付く日に使ってしまうと2%分のポイントバックを受けられませんので注意してください

ポイント還元の上限は3,000ポイント

0と5の付く日のポイント還元の上限は1か月3,000ポイントになります

お買い物金額に換算すると税込みで150,000円分になります

例えば10日に2,000ポイントの還元を受けると、15日や20日には残りの1,000ポイントの還元しか受けられません

ここは勘違いしやすいので注意しましょう

エントリーの順番

0と5の付く日はエントリーが必要になります

楽天市場のトップページから0と5の付く日のリンクをクリックしてください

エントリーするボタンをクリックしてエントリー完了です

ちなみに、0と5の付く日はエントリーが先でも、買い物が先でもどちらでも構いません

39イベントのように、先にエントリーしないとポイント還元の対象にならないという訳ではありません

ですが、日付をまたいでエントリーしてもポイント還元の対象にはなりませんので、お買い物のその日のうちにエントリーは済ませましょう

一番間違いが無いのは、お買い物の前にその日のイベントをチェックしてエントリーする事です

効率的にポイント還元を受ける方法

0と5の付く日はエントリーするボタンをクリックするだけで簡単にポイントがアップするお得なイベントです

便利なだけに、このイベントは真っ先にポイント上限に達してしまいます

なので、楽天市場のお買い物に少し慣れてきたら0と5の付く日を効率よく使うようにしましょう

例えば、楽天イーグルスやヴィッセル神戸などが勝利するとポイントが+1倍になる「勝ったら倍」イベントの発生は取りこぼさないように注意しましょう

狙い目はお買い物マラソン期間中の火曜と木曜の前の日に勝利がある事です

そうする事で勝ったら倍とプレミアムカードデーでポイントが+2倍になります

実質的に0と5の日と同じポイント倍率になります

まとめ

楽天市場の定期イベント、0と5の付く日について解説しました

0と5の付く日は一見簡単そうですが、使いこなそうとすると意外と奥が深いのが特徴です

私も過去に何度も失敗してきました

今回はその失敗を踏まえて記事にさせて頂きました

0と5の付く日についてよくわからない方は、何の事かよくわからないかもしれませんが、楽天市場を利用しているうちに次第に分かって頂けるのではないかと思います

その時にまたこの記事を見返して頂けければと思います

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
楽天ポイントせどり
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました