スポンサーリンク

【楽天SPUを上げよう】楽天カードを楽天銀行で引き落としにするとSPU+1

楽天ポイントせどり
スポンサーリンク

楽天カードの利用分の引き落とし先を楽天銀行にすると、楽天市場でのお買い物ポイントが+1倍になります

現代では、若者と老人を除くほとんどの人がクレジットカードと銀行口座を持っていると思います

それらを楽天にするだけでお買い物がお得になります

ちなみに、楽天カードも楽天銀行も入会にお金はかかりません

今日は楽天銀行を含むネット銀行の魅力について解説したいと思います

スポンサーリンク

ネット銀行は普通の銀行と何が違うの

以前、会社に給与の振込先をネット銀行にしてくれと頼んだところ「そんな事を言ったのはお前が初めてだ」と驚かれました

世の中にはネット銀行が思ったより普及していないんだな、と思った事があります

ちなみに、私は副業と積み立てNISA用に楽天銀行、自分のお金の管理用に住信SBIネット銀行、そして家族用に東京スター銀行と3つのネット銀行を使い分けています

ちなみに、ネット銀行以外の銀行(便宜上普通の銀行と呼びます)は全て使う事をやめました

ネット銀行に比べてメリットがほとんど無かったからです

ネット銀行のメリット

  • 振込手数料が無料(回数制限あり)
  • ネットバンキングが操作しやすい
  • ATMに並んだり、窓口で待たされたりしない
  • お金の流れがネット上で完結するので安全

ネットが発達するにつれて振込を多くするようになってきました

今まではその都度手数料を払っていたのですが、この金額が年間に直すと意外と馬鹿になりません

ネット銀行は振込手数料が月3回まで無料といったように、回数制限付きですが無料で利用できる所が多いです

仮に1月に振込手数料を700円ずつ得したとしても、年間8,400円です

ネット銀行バンザーイ

ネット銀行は当然ですがネット上でしかお金のやり取りがありません

なので、インターネットバンキングが使いやすいです

今まで使っていた某地銀のインターネットバンキングはイジメかと思うほど使いにくく、何度も心が折れそうになりました

皆さんはそんな経験お持ちではないですか

そんな方は今すぐ楽天銀行を開設しましょう

ネット銀行のデメリット

  • 通帳が無い
  • 窓口でお姉さんに相談できない
  • 裏切り者になった気分

会社で給与の振込先をネット銀行にしてくれと頼んだ時、最初に言われたのが「通帳のコピーをください」でした

「ネット銀行なんで通帳は無いです」と言うとポカーンとしていました

まだ世の中は通帳はあって当たり前という雰囲気なので、場合によっては「ネット銀行はダメ!」となるかもしれません

銀行を利用していると、数年に1度くらいは「あれ、これどうするんだっけ」というようなトラブルに見舞われます

そんな時、相談できる窓口のお姉さんがいないと不安です

電話でも相談できるのですが、混雑時はしばらく待たされる事もあると思います

ところで、皆さんの地元はどちらですか

もし、あなたが福岡に住んでいるなら福岡銀行というのがあるのでは無いかと思います

札幌に住んでいれば札幌銀行

大阪に住んでいれば大阪銀行

そんな郷土愛全開の方は、ネット銀行にすると何だか自分が裏切り者になった気分になるかもしれません

地元の銀行に背を向けて、修学旅行でしか行った事の無い東京の銀行を開設する

東京かぶれの裏切り者です

ですが、そんな事を気にしてはいけません

良いサービスが提供できない企業は消えゆく運命にあります

残念ですが、それが資本の論理です

まとめ

今日は楽天銀行に代表されるネット銀行について解説させて頂きました

私はネット銀行を3社使分けるようになってから、お得さと便利さを日々実感しています

振込手数料を沢山取られるなんて、もううんざりです

給料日にATMに並ぶなんて、もううんざりです

皆さんもネット銀行を開設して、ついでにSPUも上げてしまいましょう

はじめにネット銀行を開設するなら、楽天銀行がおすすめです

まだ入会されていな方はひぜひ検討してみて下さいね

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
楽天ポイントせどり
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました