スポンサーリンク

低山ハイクで頭すっきり

スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです。

今日は低山ハイクの魅力ついてお話したいと思います。

先日、まるリスは久しぶりの山登りに行ってきました。

前回行ったのが5月くらいだったので、5か月ぶりの登山です。

「それって久しぶりなの?」と思う方もいるかもしれませんが、私たち夫婦にとってはかなり久しぶりになります。

奥さんが妊娠していたので、仕方ないですね。

中には奥さんが妊娠していても、子供が産まれても毎週山に行く猛者もいますが、私には出来ません。

奥さんが妊娠するまでは、私たち夫婦は普段はもう少し標高の高い、登るのに時間のかかる山に登っていました。

今はそこまで時間的に余裕が無いので、比較的手軽に登る事ができる低山に行く事にしました。

低山でも自然はたくさんあるし、少し物足りないですが運動にもなります。

今はそれで十分という事にしました。

手軽に登れる山は、それだけ沢山の人が登る山でもあります。

そして、低山には低山にしかない魅力がある事に気づきました。

今日はそのお話をしようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

標高225mの山

今回私たち夫婦が登ったのは円山という札幌の街に隣接した標高225mの山です。

コースは2種類あって八十八箇所コースと西尾根コースがあります。

メジャーなのは麓に大師堂がある八十八箇所コースです。

駐車場は無いので、近くの円山動物園に車を止めます。

駐車料金が700円も取られてしまいます。

でも他に止める所がないので仕方なくここに駐車。

八十八箇所コースは距離が約1.0kmあります。

コースタイムは駐車場から登り約60分、下り約40分です。

街はおもちゃ箱

山から見下ろす街の景色は、おもちゃ箱を上から眺めているみたいです。

手を伸ばせば届きそうな場所に、ビルや車が並ぶ姿は標高の高い山には無い魅力があります。

この写真は山頂からスマホカメラで撮った写真を、Snapseedというアプリで加工しています。

上下をぼかすとジオラマみたいになります。

こんな遊びが出来るのも低山ハイクならではです。

Snapseed - Google Play のアプリ
Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。 == 主な機能 == • シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの 29 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照) • JPG ファイルと RAW ファイルに対応 • 独自の効果を保存して他の写真にも適用 •...

メープルシロップの良いにおい

秋の山は甘くて良い匂いがします。

イタヤカエデの樹液匂いです。

イタヤカエデの樹液はメープルシロップの原料です。

カナダの国旗にもなっている、葉の先端が3つに分かれているのが特徴的な樹です。

甘い匂いは幸せな気持ちになります。

おばさん集団パーティー崩壊

ゆるゆる登山者達が多いのも低山ハイク。

一緒に上っていたマダムたちのグループは、1人が寝坊をして、1人が我慢しきれずに先にいってしまい、そしてもう一人が山ブドウを取りに行った模様。

パーティーリーダーは後日ミーティングでで吊し上げになりそうな所ですが、そこは低山ハイク。

みんな山頂で出会えればいいや、で問題なし。

ずっと楽しそうにワイワイおしゃべりしてます。

幼稚園児ぎゃんぎゃん泣く

八十八箇所コースはその名の通りお地蔵さんが登山道に沢山並んでいます。

そのお地蔵さんが怖いと泣き叫んでいる子供がいました。

マンガさながらに、鼻の下に2本の鼻水の川が出来上がっています。

確かにちょっと怖いかもね、お地蔵さん。

落ち葉をもらったよ

幼稚園の列の最後から遅れてやってきたかい君(帽子に名前が書いてあった)はとってもマイペース。

いろんな種類の落ち葉を1つづつ拾って、それを大事そうに握りしめています。

そっと私の手に渡してくれました。

「ありがとう」とお礼を言うとにっこり微笑んでいます。

とってもかわいい子です。

先生に「おいで」と呼ばれてやっと歩き出します。

でも5m進んで振り返り、また進んでは振り返り、手を振ると返してくれます。

どうやら私はかい君に気に入られたみたいです。

自分のちびちゃんもあんな風に大きくなるのかな。

膝がブルブル情けない

家に帰ると膝の調子がなんだかおかしい。

少しブルブルいっています。

全く山に登らないと、登り1時間の山でこの有様です。

でもこの山は運動不足の私たちにはちょうど良い選択でした。

また行こうね

自然が好きな私たち夫婦には、山登りという趣味がとっても性にあっているようです。

体を動かすと心と体がすっきりします。

おかげで文章を書くのもスイスイ進みます。

ちびちゃんはしばらく退院出来なさそうなので、雪が降る前にあと何回か低山ハイクをしようと思っています。

ちびちゃんが1歳になったら少し標高の高い山にも挑戦してみようと思います。

きっと背負ったら重いんだろうな。

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
未分類
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました