スポンサーリンク

家計の見直しと節約の為に、8年間乗った愛車を手放す事にしました

支出を最適化するには
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです

今日は私の愛車トヨタアクアを手放す決断をした、というお話をしようと思います

我が家では車を2台持っています

1台は自分の通勤用、もう1台は奥さんの通勤用です

奥さんが育休中で車を使わなくなったので、1台減らそうという話になりました

奥さんの車と私の車、どちらを手放すかという話になり、結局私の車を手放す事にしました

理由は私の車の方がリセールが良かった為です

といっても、私の愛車トヨタアクアは8年間で135,000kmも走った猛者です

135,000kmも走った車に値段が付くのかと思いきや、意外にも20~30万円もの値段が付くとの事でした

中古車一括見積もりサイトに申し込んだところ、沢山の見積もりを頂くことができました

電話の対応がちょっと面倒だったけど…

現在の家から私の職場までは約10km車で夏に35分、冬だと45分くらいかかります

公共交通機関で通うのも現実的ではないので、思い切って職場の近くに引っ越す事にしました

車は奥さんが買い物に出かけたり、子供の病院に行くのに自由に使えた方が良いと判断しました

私の職場はそこそこ田舎なので、家賃まで安くなって一石二鳥です

車は持っているだけで、とてもお金がかかります

車両本体費用、ガソリン代はもちろんの事、車検代、自動車税や駐車場にかかるお金など、これらを全て合わせて平均すると、1年で約40万円ほどの支出している事になります

これは維持費の安い私のコンパクトカーでの話です

アルファードやベルファイアなどの大型車ならさらに高くなります

とは言っても私が大切に乗り続けてきた愛車、手放すにはかなりの勇気が必要でした

この車は私がはじめて買った新車だったので、愛着もとてもあったのです

特に私が山岳会に入った頃に買ったので、山との思い出がたくさん詰まっています

この車に夏は岩登りや沢登りの道具を、冬にはスキーやアイゼンを満載して毎週のように山に出かけていました

毎週のように往復で200~300kmを走る事も珍しくありませんでした

最長は札幌~知床間の往復800km

アクアの驚異の燃費で家の近くまで無給油で帰ってくることができました

この車の燃費の良さには本当に助けられました

ここまで山で遊び倒せたのも、この車のお陰です

奥さんとは山岳会で知り合ったので、何度もこの車の助手席に乗せて山に出かけました

車を買った時に「いつかこの車の助手席に素敵な人を乗せられたら良いな」と思っていたので、その願いが叶った事になります

それから数年後には素敵な赤ちゃんにも出会う出事が出来ました

奥さんを病院に何度も連れて行ったのもこの車です

私は子供が産まれる時に3か月の育児休業を取得しました

この時に人生の価値観が変わりました

特にお金と時間の使い方を見直すようになりました

もし育児休業を取得していなかったら、今でも車を売ろうという気にはならなかったと思います

会社の近くに住むことで、家に早く帰る事ができます

その時間を家族と過ごす時間やブログや、せどりなどの副業に充てる事にしました

今日これから賃貸物件の内見があります

できるだけ固定費を下げつつ、テンションの上がる家に住めたらと思っています

人はお金を使わずに暮らそうと思うと、出来る事は沢山あるのだという事をこのブログではお伝えしたいと思っています

特に節約術とせどりを中心に情報発信をしつつ、時折このような自分の考えについて書いていけたらと思っています

今後とも、まるリスブログをよろしくお願いします

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
支出を最適化するには
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました