スポンサーリンク

NHK解約 テレビが無くても情報に困らないのか

スポンサーリンク

こんんちは、まるリスです。

前回お話したNHK解約の話が好評だったので、今回はその続きを書きたいと思います。

前回のお話では、まるリスは家からテレビを撤去して、NHKを解約しました。

それから数日が経ちました。

現代ではテレビが家から無くなっても、あまり困らない事を実感しながら暮らしています。

とはいえ、テレビが無くなると質の高いニュースが届きにくくなることも事実です。

特にNHKニュース7はずっと見ていた番組だったので、少し喪失感もあります。

その後、無料で質の高い情報を得る方法について調べてみたので、その事について書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビが家から無くなって良かったこと、悪かったこと

テレビが家から無くなって良かった事は、時間が有効に使えるようになった事です。

テレビは一度つけてしまうと、自分で電源をオフにするまでずっと情報を垂れ流し続けます。

たまに「へー、そんな事」あったのかと新鮮な発見をする事もありますが、ほとんどは自分にとって意味の無い情報を惰性で見ているだけです。

この時間を削減できたのは良かったです。

テレビが無くて困った事は、質の高いニュースが届きにくくなった事です。

特にNHKニュース7が見れなくなったのはちょっと残念でした。

テレビのように素早く情報を届けてくれる物が無くなると、少し困る事もあります。

現代は無料で質の高い情報に簡単にアクセスできる

現代では無料で質の高い情報がたくさんあります。

今までテレビと新聞だけで情報を得てきたので、あまりネットメディアに関心を持ってこなかったのですが、現代では無料で質の高い情報が沢山あります。

テレビを家から無くしてからはじめてその事を知りました。

この中のほとんどは活字媒体なので、ご飯を食べながら眺めるというような使い方はしにくいかもしれません。

ながらで視聴するならTVerやYouTubeがおすすめです。

YouTubeは10~20分程で視聴が終わるのも良い所です。

朝一にお茶を飲みながら、また電車の中や休憩時間等にぱっと世の中の出来事を確認できる、無料ニュースサイトについてまとめてみました。

NHKオンライン

NHKを解約したのにNHK見てるんですか、というツッコみが入りそうですが、こちらはインターネット版です。

実はNHKオンラインは契約が必要ありません。

なぜなら契約が必要なのは受信機のある家だけだからです。

ただしNHKオンデマンドは有料契約、NHKプラスは受信契約が必要になるので注意してください。

NHKオンラインではニュースや番組情報等を配信しています。

最新のニュースも掲載されているので、最新情報を早く入手したい方はおすすめだと思います。

TVer

NHKを解約する最大のデメリットは、民放まで見れなくなってしまう事です。

民放で気になる番組がある方はTVerというアプリで視聴することが出来ます。

欠点は見る事が出来る番組数がまだ少ない事と、リアルタイムで視聴出来ない事です。

大量のデータを取得するので光回線かWi-Fiスポットは必須です。

ヤフーニュース

インターネットニュースでは1位のアクセス数がある日本最大のニュースサイト。

国内の主要新聞社、通信社のニュースも読むことが出来ます。

情報量も多くて質も高いのですが、欠点は芸能ニュースもゴシップも何でもごっちゃになって掲載されている所です。

そういう生きて行くのにどうでも良い情報に限って気になる見出しが付いていたりします。

まるリスは芸能人の不倫とか、ついつい見過ぎて時間を無駄に使います。

東洋経済オンライン

月間2億PVの日本最大のビジネスニュースサイト。ビジネス、経済情報、マーケット情報、就職情報等を主に掲載しています。

ハフポスト

ハフィントンポストとも言います。アメリカのインターネットニュースサイトの日本語版です。

日本では朝日新聞と提携しています。

論調はリベラル寄りです。

YouTubeでは質の高い経済情報がたくさん

最近のまるリスのお気に入りはYouTubeです。

一昔前は本当にどうでも良い動画しか流れていませんでしたが、最近では質が高くなっています。

特に投資や経済の情報で、独自の視点を交えた有益な情報を発信する個人が増えています。

個人の見解が多いので情報にやや偏りがありますが、今の世の中は有益な情報は自分の眼で見極める時代だと思います。

複数のチャンネルを見る事で情報のばらつきを防ぐのが良いと思います。

まるリスのお気に入りは、両学長バフェット太郎もふもふ不動産です。

まとめ

テレビと新聞だけが情報源だったのは過去の時代の話で、現代ではインターネット上に有益な情報がたくさん掲載されています。

今やテレビも数ある情報源の一つに過ぎないと思います。

有益でしかも無料の情報媒体だけでもかなりの量があることがわかりました。

NHKを解約してニュースに弱くなるのではないかと心配していましたが、全くそんな事はありませんでした。

むしろ時間を有効に使えるようになったので、質の高い情報により多く接する事ができるようになったと感じています。

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
未分類
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました