スポンサーリンク

寒波と何もないお正月

スポンサーリンク

こんにちは、寒波がきたせいで正月は少し体調を崩してしまったまるリスです

今年のお正月、私たち夫婦は子供が入院している病院以外どこにも出かけませんでした

実家への帰省も、神社へのお参りも何も無し

家で夫婦2人、いつも通りの暮らしをしていました

コロナウイルスが流行ウイルスしていて、毎日病院通いをしている私たち夫婦が、出歩いて感染する訳にはいかなかったからです

なのでお正月は病院以外にどこにも出かけず、普段の休日と変わらない毎日を過ごす事になりました

お正月はスーパーもコンビニも閉まる所が多そうなので、正月前に食材をたくさん買い込み、家から出ないようにして過ごす事にしました

その他にやった事と言えば、ブログを書いた事くらい

今日はそんな何もなかったお正月について書きたいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まるリス流お雑煮とお汁粉の作り方

私はお雑煮が大好きです

365日お雑煮でも構わないと思っているのですが、いつも食べられるのは正月のみ

いつもは実家で食べていたので、自分で作った事は一度もありませんでした

調べてみるとお雑煮は意外と作るのが簡単そうなので、自分で作ってみる事にしました

毎日お雑煮食べ放題、夢のようです

まるリス流かんたんお雑煮

材料:大根、にんじん、しいたけ、鶏もも肉、おもち

調味料:めんつゆ

作り方

①お湯を沸かした鍋の中にいちょう切りにした大根とにんじん、5㎜くらいにスライスしたしいたけ、2㎝角くらいに切ったとりもも肉を入れて煮ます

②めんつゆをお湯の1/5くらい入れます

③食べる3分前にお餅をいれて煮ます

④お餅がやわらかくなったら完成です

お餅はスーパーに売っている切り餅にしましょう

お供え餅でも大丈夫です

私はコンビニで豆入りもちみたいなのを買ったら、やわらかすぎてスープに溶けてどろどろになりました

ネットで買うならこんなのがおすすめです

ちなみに奥さんはお汁粉が食べたいとの事だったので、お汁粉も作りました

お汁粉なんて私には無理、なんて思っていませんか

お汁粉はさらに簡単ですよ

まるリス流かんたんお汁粉

材料:ゆであずき(砂糖が入っているもの)、お餅

①ゆであずきと水を鍋に入れて弱火でゆっくり温めます。甘くしたい人は砂糖を追加してください

②温まったらお餅を入れて3分くらい温めたら出来上がり

はじめから甘い小豆の缶が売っているのです

温めてそこにお餅を入れるだけ

ちなみにあずき缶はスーパーに売っています

ネットで買うと送料がちょっとお高めになりますが、1食分ならこの程度の大きさで十分だと思います

ストーブが壊れた?いや、壊れてないよ論争

12月29日に我が家の暖房用のボイラーが突然停止しました

調べてみると灯油タンクが空になっていました

どうやら灯油配送業者さんが灯油を入れ忘れたようです

その晩から寒波が来ることになっていたので、急いで修理をお願いしたのですが、結局修理できずにお正月は小さなポータブルストーブ2個で過ごす事になりました

ポータブルストーブは3時間経つと止まってしまうので、夜は寒くなります

最近はセントラル暖房の快適さにすっかり慣れてしまった私たちには、今持っている布団は薄すぎました

夜に体が冷えすぎて、すっかり体調を崩してしまいました

ちなみになぜボイラーが動かなくなったのかと言うと、外の灯油タンクが空になったためにボイラーまでの灯油管の中に空気が入り、燃料が供給されなくなったことが原因でした

屋外のロードヒーティングまで動かなくなったために、その事を指摘するも、なぜかボイラーの故障を主張する修理屋さん

結局1月5日に自然に燃料がボイラーまで到達したのか、やっとボイラーが動き出しました

これってもっと早く直せてたんじゃ…

さっそく苦情&質問文を送りましたが、余程忙しいのか、返事なし

何も無いって素敵

何もしないお正月がこんなに良いとは思っていませんでした

お正月に親せきの家でいつも感じる、あの退屈で手持無沙汰な感じが私は好きでは無かったのです

その時間を家族でのんびり過ごす時間に使えたのはとても良い経験でした

毎日一緒に目が覚めて、ご飯を食べて

病院に行って

一緒にブログを書いて

晩御飯を食べて

今日一日あった事を話して

また一緒に寝る

おせちを食べるわけでも、神社に行くわけでもないけど、実家に帰省する訳でもないけれど

この時間がとても幸せでした

来年もこういうお正月の過ごし方が出来ないかなと密かに思っています

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
やどかり暮らし
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました