スポンサーリンク

NHKを解約しました。まるリスがNHKを解約した理由。

楽しくお金持ちを目指そう
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです。

今日はNHKを解約した事についてお話したいと思います。

皆さんはNHKの受信料って払っていますか。

私はかれこれ10年間位ずっと払い続けてしました。

1年間一括払い13650円を、クレジットカードで払っていました。1月分に直すと1137.5円ですね。

我が家ではテレビは朝と夕方に少し観る程度なのですが、最近のテレビ番組が面白く無い事と、テレビを観るとつまらない番組でもつい観続けてしまうので、この機会に一度テレビを家から無くしてみようという事になりました。

さらに、やたらと高額な受信料のHNKを解約して家計の足しにしようという考えです。

 



スポンサーリンク

NHKヤマアラシセンター

NHKの解約には電話での申し込みが必要です。

NHKふれあいセンター 050‐3776‐5003

電話がつながると神経質そうなおばさんが電話に出ました。

「テレビを家から撤去するのでNHKを解約させて下さい」

そう申し出ると、まずテレビを撤去してからもう一度電話する事と

  1. 処分すならリサイクルシールの控え
  2. リサイクルショップに売るなら領収書
  3. 他人に譲渡するならその人の氏名住所

これを用意するように言われました。

なかなかに厳しい事を言ってきました。しかもトゲトゲしい。

NHKふれあいセンターと言うより、NHKヤマアラシセンターに名前を変えた方が良いのではないかと思いましたが、この人とケンカしても良い事はなさそうだったのでやめました。

ヤマアラシおばさん、徴収人の影をチラつかせて脅す

ちなみにここで気になる事があったので聞いてみました。

「もしジモティーで譲渡する事になったらどうなるのですか?」

するとこんな答えが返ってきました。

「譲渡した相手の住所と氏名を教えて下さい」

出来るか!そんな事。

相手に迷惑掛かりまくりではないですか。第一、相手が絶対に納得する訳がありません。

それをヤマアラシおばさんに伝えると、出来ない場合は私の管轄ではないので徴収人をご自宅まで伺わせます。

来ました。何かと評判の悪いNHKの徴収人です。

ネットでの評判がものすごく悪い、あの徴収人です。

「徴収人が家に来て何をするのですか?」

と聞きましたが、私の管轄ではないからわからないという事でした。

NHK、闇が深すぎます。

リサイクルショップにテレビを売る

考えた結果、NHKと戦って無駄にエネルギーを浪費するよりも、さっさと縁を切って受信料を有効利用した方が賢い選択だという結論になりました。

テレビはお金をかけずに処分できるリサイクルショップに販売する事にしました。

リサイクルショップに店主にNHKを解約する事になった話をして、解約には領収書が必要だという話と、NHKから連絡があるかもしれないという話をしておきました。

店主は過去に経験があるのか、あっさり了承してくれました。

NHKふれあいおじさん

その領収書を片手に、またNHKに電話をしました。

今度はおだやかそうなおじさんが電話に出ました。

解約する旨を伝え、領収書が手元にある事を告げると、住所、名前、電話番号を聞かれました。

この時にNHKのお客様番号のようなものは必要ありません。

解約の流れは電話NHKから解約申込書の発送必要事項の記入→領収書を添付した解約申込書の返送解約という流れになると教えてくれました。

この時に、家まで誰かが来ることは無いのかと聞いてみました。

答えは「テレビを処分した証明書がある人にはこれ以上何も確認しない」という事でした。

なので家まで押し掛ける事は絶対に無いという事でした。

ただし、NHKを解約した事を知らない徴収人が、数か月後に家に行く事はあるかもしれないという事でした。

出ました。また徴収人の登場です。

そこで私もこう返してみました。

「ネットの評判を見るとNHKの徴収人の評判がものすごく悪いです。できればあの人たちは関わり合いになにりたくありません」

そうすると今回電話に出てくれた優しいおじさんは、こう答えてくれました。

「その評判はは私共も目にしています。もし家に来るような事があったなら、解約手続きが済んでいる事を伝えて、帰って下さいと伝えて下さい」と言われました。

この時私は、おじさんからふれあいを感じました。ヤマアラシおばさんじゃなくて良かった。

払い込んだ料金はどうなるの?

NHKの受信料は先に多く払ってしまった分については返金されます

私はいつもNHKの受信料を12ヵ月一括で8月に払っていました。

NHKを解約したのが10月だったので、残りの10ヵ月分については返金される事になりました。

10ヵ月分なので1万円近い金額になります。元は自分のお金なのですがお得な気持ちになります。

先に払った受信料は返金されないのかもしれないと思っていたのですが、返ってくる事を知り少し驚きました。

最初は来年の8月まで解約するのを待とうかと思ったのですが、解約をためらう理由も特に無い事がわかりました。

まとめ

NHKの解約方法

  1. テレビの処分を最初にする
  2. テレビの処分は譲渡先の名前と住所がわかるような物をもらう
  3. テレビを捨てた場合リサイクル券の控えを保管する
  4. 個人取引なら相手の了承をもらって氏名と住所を聞いておく。または個人でも領収書を発行する
  5. ジモティーを使うと徴収人が家に来て面倒なのでやめよう
  6. 解約はNHKふれあいセンター 050‐3776‐5003に電話する
  7. 解約書類が家に届いたら必要事項を記入して、領収書を同封して返送する
  8. 先に払い込んだ受信料については返金される
  9. 解約後はNHKの関係者が家に来ることは基本的に無い
  10. もし徴収人が来た場合、解約している旨を伝えて「帰って下さい」とはっきり言おう

以上、NHKの解約の手順でした。

まるリスはツイッターをやっています。良かったら仲良くしてあげて下さい。

https://twitter.com/marurisu_blog

感想や調べて欲しい事、教えて欲しい事などありましたらコメント欄やツイッターで教えて下さい。

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
楽しくお金持ちを目指そう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました