スポンサーリンク

楽天パシャ(pasha)改悪への対処方法

楽しくお金持ちを目指そう
スポンサーリンク

こんにちは、最近では家で使う物を何でも楽天市場で買っているまるリスです

わが家は楽天経済圏といって、クレジットカードや保険などをすべて楽天グループ内のサービスで統一しています

そうする事で楽天市場でお得にお買い物ができるからです

先日、そんな楽天経済圏で生活する人にとっては残念なニュースが飛び込んできました

それが楽天パシャのSPU条件改悪です

楽天パシャは楽天市場でお買い物をする際に必須のSPUです

特に月4万円以上買い物をする人には是非とも抑えておいて欲しいSPUだったのですが、最近続いているSPUの改悪の波についに楽天パシャも飲み込まれてしまいました

私は以前の記事で「楽天パシャは比較的簡単にSPUを上げられるのでおすすめですよ」と紹介していたのですが、完全に風向きが変わってしまいました

結論から先に申し上げると、楽天パシャは8/1以降はSPU条件を無理に達成する必要は無いというのが私の考えです

今日は楽天パシャの改悪について

  • 楽天パシャの改悪の内容
  • 今後続けるべきかどうか
  • 楽天SPU条件の改悪に対処するには

の3点について解説していきます

スーツを着た女性のイラスト(泣く顔)

SPUの改悪は楽天経済圏の住人にとっては心が折れそうなニュースです

しかし、嘆いていても何も変わりません

これからも楽天市場でお得にお買い物し続けるためにも、ぜひこの記事が参考になれば幸いです

それでは早速本題に移りましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天パシャとは

楽天パシャとはスマーフォンの楽天パシャアプリに表示されたトクダネ商品をスーパーやコンビニドラッグストア等で購入して、そのお会計レシートをスマホで撮影して送ると楽天ポイントがもらえるというサービスです

ポイントがもらえる商品は毎日のように入れ替わっていて、自分が買っても良いかなと思う商品を見つけたら、その商品のGETするボタンをタップしてお店でお買い物をします

もらったレシートはGETしてから3日以内にアプリ内のカメラで撮影して送ります

数時間~数日で判定結果が出ます

有効と判定されれば後日楽天の期間限定ポイントがもらえます

さらに、楽天パシャでポイントを貯め続けて、100ポイントまで貯めるとSPU対象になります

楽天SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略で、楽天グループが提供する各種サービスを利用すると楽天市場でお買い物する際にポイント還元を受けられるというサービスです

楽天経済圏と言って楽天の各種サービスを上手に使いこなす生活をするようになると、毎日の生活に必要な物をお得に使ったり買ったり出来るようになります

この楽天のポイント制度を使いこなす人の中には、お得に買った商品を転売して利益を上げる方もいるほどです

軽減ポイントの書かれたレシートのイラスト

楽天パシャはSPU条件を達成すると楽天市場で0.5倍のポイントアップを受けられます

10,000円お買い物すると50円ですね(^_^)

たかが50円と侮るなかれ、毎月100,000円買い物するなら500円、毎月300,000円買い物するなら1,500円になります

こういったポイントアップ条件を沢山集める事が出来ると、時には月に数万ポイントにもなるのです

8/1からの楽天パシャSPU改悪について

ビジネスのイラスト「業績ダウン・右肩下がりのグラフ」

楽天パシャの改悪の詳細について、現在のSPU条件と比較してみましょう

変更前

Rakuten Pashaの「トクダネ」で合計100ポイント以上獲得すると、楽天市場のお買い物がポイント+0.5倍

変更後

Rakuten Pashaの「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、かつ「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上レシートが審査通過すると、楽天市場のお買い物がポイント+0.5倍

変更後はトクダネの達成条件が100→300ポイントと大幅に厳しくなりました

さらに、「きょうのレシートキャンペーン」なるものまで追加されてしまいました

今日のレシートキャンペーンとはスーパー、コンビニ、飲食店などの実店舗でのお買い物レシートをスマホで撮影して送信すると1枚につき1ポイントがもらえるというものです

SPU達成にはこのレシートを10枚送信する必要があります

今後続けるべきか

結論から言うと、今後楽天パシャのSPU条件を無理に達成する必要は無いというのが私の考えです

楽天パシャアプリで獲得できるトクダネ商品は微妙な物が多いですし、レシートを10枚も送信するのも大変な作業です

トクダネ条件の300ポイントは、例えば1個150円で50ポイントもらえる物で達成すると900円必要になる計算です

そのうち300円分はポイントとして還元されるので、実質600円として考える事ができます

楽天パシャのSPUは0.5倍なので、100,000円購入で500ポイント、300,000円購入で1,500ポイントの還元になります

毎月楽天市場で300,000円まで購入できるのであればやってみる価値はあると思います

しかし、レシート10枚の送信がかなり面倒です

そもそも、私は1ヵ月にレシートが10枚ももらえる暮らしをしていません

奥さんに頼めば何とかなりそうですが、その為に面倒な手間をかけるのは気が引けます

結論として楽天パシャは8/1以降はSPU条件を達成する意味はほぼ無いというのが私の考えです

かける手間とお金に対して、リターンが余りにも少ないからです

楽天の各種SPUは手間をほとんどかけずに、ほとんど上限なしでポイント還元を受けられるのが良い所でした

しかし、何度もトクダネ商品を買いにコンビニに行ったり、レシートを10枚も確保して送信するのは手間と時間がかかり過ぎです

この時間はもっと生産的な事に使いましょう

楽天パシャSPU条件の改悪への対処方法

楽天では各種SPU条件の改悪が続いています

理由は、

  1. 楽天モバイルに多額の投資をしているから
  2. 転売目的での利用者の抑制

の2点だと思われます

楽天にも大判振る舞いできる余裕が無くなってたようです

元々楽天市場のポイント還元率は異常とも言えるほどの高さでした

今後も少しづつポイント還元率は減らされていく事が予想されます

ビジネスのイラスト「業績ダウン・右肩下がりのグラフ」

今後の対策は以下の2点です

  1. より丁寧にリサーチを行う
  2. 他の買い物先を探す

楽天パシャのSPU条件達成に時間をかけるくらいなら、よりお得に買い物が出来る商品はないかもっとリサーチに時間を使う事をおすすめします

楽天市場の中の商品には、ポイント還元を受けずとも転売で利益が出てしまうような商品も存在します

これは極端な例ですが、15倍程度のポイントアップを達成できれば十分に転売で利益が出る商品が多数存在します

このような商品を1つでも多く探す事をおすすめします

さらに、これを機会に他の買い物先を探すのもおすすめです

例えばアリエクスプレス、アリババなどの海外のショッピングサイトは新しい買い物先としておすすめです

海外の買い物は届くまでに時間がかかるのが欠点です

これは仕方ないので、時間をかけても良い物はアリババ、急ぐものは楽天と言ったように使い分けましょう

まとめ

いかがでしたか

今回は楽天パシャの改悪について解説しました

私もこのニュースをはじめて見た時は楽天パシャを続けるか、それともやめるべきか悩みました

しかし、楽天パシャのトクダネには微妙な商品しか無い事レシート10枚の送信など手間が増えすぎる事が決め手となって8月からは楽天パシャをやめる事にしました

人によっては「10枚のレシートなんてすぐに手に入るよ」「トクダネ商品は自分の欲しかったものばかりだよ」という人もいると思うので、一概に全員に楽天パシャをおすすめしない訳ではありません

しかし、私のように小さな家で暮らしをしながら、倹約と蓄財目的で楽天サービスを利用している人間には向いていないと判断しました

楽天市場のリサーチは一度コツを掴むと利益商品を沢山見つけられるようになります

宝さがしの感覚でワクワクして面白いですよ

また、海外のショッピングサイトもこの機会に検討してみて下さいね

私はアリババ、アリクスプレス、タオバオ、トレッキン等を利用しています

良かったら覗いてみて参考にしてみて下さいね

それではまた次の記事でお会いしましょう

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
楽しくお金持ちを目指そう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました