スポンサーリンク

メルカリの発送方法を変更するにはどうすれば良いの?相手にコメントを送る必要はある?

メルカリ販売
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです

今日はメルカリの発送方法の変更方法について解説します

皆さんはメルカリで出品される際に発送方法は何を選択しますか

私は今までに沢山の商品を取り扱ってきた経験から、沢山の発送方法を試してきました

その中で、様々な事情から、最初に出品した発送方法とは違う発送方法を選択せざるを得ない場合が何度かありました

今日はメルカリの発送方法の変更しなければならなくなった場合の対処方法について解説します

スポンサーリンク

メルカリで発送方法を変更するには

メルカリでは発送方法を変更出来る事をご存じですか

例えば、ある商品を1個で販売していてそれをネコポスで発送するに設定していました

ところが、その商品を3個欲しいという方が現れたので3個をまとめ売りしました

しかし、その商品は3個ではネコポスに入りません

そんな時に発送方法を変更する事ができます

発送はこのボタンをタップします

そうすると、発送方法を選ぶ画面に変わるので、その中から発送方法を選択します

匿名配送の場合、どの配送方法を選択しても相手先の住所を知る事は出来ませんのでご注意ください

私が発送方法を変更したのはこんな時

私は以前にも色々な理由から発送方法を変更してきました

  • 発送方法を間違えた
  • 発送する場所を変えたい
  • 発送する商品のサイズが変わった
  • なるべく早く送ってほしいと頼まれた

発送方法を間違えた

発送方法を間違えて設定してしまう事があります

私がよく間違えたのは、ゆうパケットプラスやゆうパケットポストを選択しなければならないのに、らくらくメルカリ便を選択してしまっていた事です

発送する場所を変えたい

例えば、旅行に出かけていて、その旅先で発送しなければならない場合に近くに郵便局しかないのでゆうゆうメルカリ便に変更した事があります

発送する商品のサイズが変わった

これも私のミスなのですが、厚さ2.8センチの商品にプチプチを巻いてみたところ、厚さ3㎝を超えてしまい、ネコポスでは発送できなくなってしまった場合にゆうパケットポストを選択しました

ゆうパケットポストは厚さ3㎝という決まりがありますが、一方でポストに入ればOKというルールもあります

ポストの口は高さ3.4センチに設定されています

なので、ネコポスより大きな物も発送できるのです

なるべく早く送ってほしいと頼まれた

「急ぎで使いたいので、なるべく早く届けて欲しい」

そんな依頼を受けた時に、発送方法をゆうゆうメルカリ便かららくらくメルカリ便に変更した事があります

実はらくらくメルカリ便の方がゆうゆうメルカリ便より1日早く到着します

発送方法の変更を相手に通知する必要はあるの?

ゆうゆうメルカリ便かららくらくメルカリ便に変更する場合、私は特に事情が無い限り相手に通知していません

ここに大きな差は無いと考えているからです

例えば、ネットショッピングでどこの運送会社から物が届くかなんて誰も気にしませんよね

しかし、匿名配送ができるらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便から、相手先の住所を知る必要がある普通郵便やレターパックに変更する場合は住所を知る必要があるので相手にメッセージを送る必要があります

ただし、これは出来るだけ避けましょう

相手は匿名配送が良くて、その商品を購入していた場合があるからです

それなのに、間違えたからといった理由で変更をお願いするのはあまり良くありません

私は多少の運賃の差なら、間違えてもそのままの配送方法で送ってしまいます

ただし、どうしても配送方法を変更しなければならない場合があります

そんな時は相手に丁重に事情を説明してからお願いしましょう

以下にお願いの例文を載せておきます

こんにちは、○○様

ご注文頂いた商品なのですが、当方で配送方法の選択を間違えてしまいました

本来は普通郵便で配送しなければならない所、誤ってらくらくメルカリ便に設定をしてしまいました

大変、申し訳ございません

もし、可能であれば配送先の住所を教えて頂けないでしょうか

もちろん、難しい場合は本来の配送方法にて発送させて頂きます

このような不躾なお願いをしてしまい大変申し訳ありません

どうぞ、よろしくおねがいします

このようになるべく相手の意思を尊重するようにしましょう

まとめ

いかがでしたか

メルカリの発送方法の変更について解説しました

発送方法の変更は100回くらい発送すれば、必ず1度くらいは考える事だと思います

私はしばらくの間このやり方を知らずにいました

知っておくだけでいざという時に安心ですので、何かあった時はこの事を思い出してくださいね

それではまた次回の記事でお会いしましょう

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
メルカリ販売
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました