スポンサーリンク

手作りブラックベリージャム

スポンサーリンク

こんにちはまるリスです。

今日はまるリスキッチン第一回。

今日はブラックベリーを使ったジャムを作った話を紹介したいと思います。

ジャムは意外なほど作り方が簡単なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

まるリスはこれからいろいろなジャムづくりに挑戦したいと思っています。

育児と家事はセットです。育児は授乳のように女性しかできない仕事がある分、家事は男性が担当する事が多くなると思います。

料理なんてめんどくさいって思うかもしれませんが、育休中の家事は毎日の暮らしが楽しくなるツールだと思います。

特に料理はやりがいがあって楽しくて、お財布にも優しいのでお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご近所付き合いでブラックベリーをもらう

近所のいまさんの家の柵にに巻き付いていたツタに赤い実がなりました。

育休を取得してから毎日の散歩が日課になっている私たちは、近所の色々な変化に気づくようになりました。

育休を取得すると普段気にしないような、家の周りのちょっとした事に目が向くようになります。

いまさんの家の敷地の端から端まで、約7Mくらいある柵一面にツタが生い茂っています。雑草を生えっぱなしにしているのかと思いきや、ブラックベリーという美味しい果実でした。

ある日通りかかると、奥さんが一生懸命収穫作業をしていました。片手に持ったボールに、せっせとブラックベリーの実をつかんで放り込んでいます。

話しかけてみると、1つ頂くことが出来たので食べてみました。

甘いのですが、それ以上にものすごく酸っぱい。味はイチゴというよりもぶどうに近い味です。

口がムンクの叫びになっているのを見て、いまさん夫妻は大笑いです。

これをジャムにするのだと教えてもらいました。

自宅の塀のツタから収穫できる量は毎年約40㎏にもなるそうです。

沢山あるので持って行きなさいという事だったので、後日1㎏のブラックベリーを頂いて家でジャムを作ってみることにしました。

ブラックベリージャムの作りかた

必要なもの

ブラックベリー:1㎏

砂糖:200g

レモン果汁:大さじ1

作り方

①ブラックベリーを凍ったまま鍋に入れて火にかけます。

②ブラックベリーが少しどろっとしたらザルでこして種を取り除きます。

③しぼり汁に砂糖とレモン果汁を入れて火にかけます。

④少しとろっとしたら火を止めてビンに入れて冷ましてください。

完全に冷えると丁度良い固さのジャムになります。

どんな味?

素人が作るジャムなんてと侮る事なかれ。このジャムは中々に美味しいのです。

ちょっと強めの酸味とベリーの風味、上品な甘い味と香りが口の中に広がります。

トーストの上にのせるとスプーンで簡単に伸ばす事が出来る固さです。

シフォンケーキに付ける生クリームに添えるのも良いと思います。

1㎏のベリーから小さな150㏄のビンに3つ作り出すことができました。

私たち夫婦では食べきる事が難しそうだったので、親と妹にもプレゼントしました。

作る量は考えた方が良いと思います。作り過ぎると食べきれなくなります。

興味を持って頂いた方はぜひ作ってみてください。

もし作り方で不明な点があれば、質問して頂ければお答えしますよ。

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
やどかり暮らし
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました