スポンサーリンク

ネット通販の激安中古パソコンって本当に大丈夫なの?筆者が自ら購入したレポート

スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです。

今日はパソコンを買おうと思っているのだけれど、高いパソコンにはちょっと手が出ないという方の為に、まるリスのおすすめ中古パソコンのご案内をしようと思います。

パソコンを買うならスペックの高い物が絶対おすすめ、と言うのは誰もがわかっている事だと思います。

なぜなら高性能なパソコンはそれだけ処理能力が高く、余計な時間を浪費せずに済むからです。

しかし、高性能なパソコンであれば安くても5万円から、できれば10万円以上はみておきたいところです。

庶民にはなかなか簡単に手の出せる金額ではありません。

そこでおすすめなのが中古パソコンです。

こちらは楽天市場で中古パソコンを販売されているアルスデンキさんの商品です。

価格は1万円からと圧倒的な低価格ながら、顧客ニーズに合わせた数多くのカスタマイズに対応してくれます。

中古パソコンだからショボくていいや、なんて全く思う必要はありません。

ちなみに、この記事を読んだ読者の中で「さっそくこのリンクから購入しようか」と思ったそこのあなた、ちょっと待ってください。

いくつか注意点もあるのでそれを読んでから納得した上でご購入下さい。

ちなみに私はアルスデンキさんの回し者では一切ありません。

どうやらそんな事しなくても、このお店は売れまくっているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パソコンは欲しいがお金はかけたくない

私には10年間使用し続けたレノボのノートパソコンがありました。

性能もそこそこあり、使いやすくて気に入っていたのですが、最後の数年は動きが特に悪くなりました。

起動に5分以上かかるようになり、そのうちにウェブページ1つ開くのにも何分もかかるようになりました。

それでもパソコンを買うのにお金を使いたくなかった私は、だましだまし何とか使い続けていました。

今考えれば不毛な時間の過ごし方でした。

なんでもっと早く、その無駄な時間の浪費をお金で解決しようとしなかったのでしょうか。

当時の私にはパソコンは買えば5万以上は確実にするもの、という思い込みがありました。

近所の中古パソコンショップに行っても、まともな商品は大抵5万くらいは平気でします。

しかし、それは私の思い込みだったのです。

本当は十分実用に足るパソコンが、1万円からという超低価格で販売されていたのです。

楽天で探すと激安パソコンが売っている

パソコン” “安い“というキーワードで楽天市場で検索すると、最安で1万円くらいから東芝や日立のパソコンが販売されています。

アルスデンキという中古パソコンショップです。

ちなみにこちらのパソコンはその中でも最安の約1万円で販売されているパソコンです。

どうやらこちらのパソコンショップは、官公庁で払い下げになったパソコンを大量購入して、キーボード、メモリ、SSD、バッテリ等を新品に交換して売っているお店のようです。

国産のノートパソコンが信じられないほど激安で販売されているので逆に疑ってしまったのですが、激安の理由はここにありました。

もちろんSSDやメモリだってそれなりにお金がかかるのですが、そこは格安のノーブランド品を使う事によって大幅に価格を抑えているようです。

低価格で新品パーツを組み付け、現代でも通用するスペックのパソコンに生まれ変わらせているのです。

コストパフォーマンスを考えると圧倒的なスペックです。

性能は魅力的だが本当に大丈夫なの?

レビューを見ると「使える」とか「良い買い物が出来た」というレビューに混じって「動かないボタンがある」とか「表記とスペックが違う」といった極端に低い評価のレビューもあります。

どうやら品質にバラツキがあるようです。

元は官公庁の払い下げパソコンなので、いろいろな状態のパソコンがあったようで、ダメージが大きいパソコンが誰かの手に渡ってしまうようです。

つまり当たり外れが大きい、という事のようです。

ロシアンルーレットみたいですね。

しかし、低評価のレビューもその多くの方が商品交換や付属部品の発送で対応してもらえたようです。

つまり届いたパソコンをチェックして問題があるようなら、早めに申し出ればきちんと対応してもらえるようです。

もちろんこれは急いでパソコンが必要な方には問題があると思いますので、アルスデンキでパソコンを購入する場合は時間に十分余裕を持ってから購入すると良いと思います。

コアI3、SSD、新品バッテリーでまさかの18,480円

アルスデンキには沢山の種類のパソコンが販売されています。

しかし、それははじめから沢山の種類のパソコンを仕入れたというより、元はほぼ同じパソコンにいろいろなパーツを組み合わせて沢山の種類があるように見せているようです。

そして客から注文が有り次第、注文通りのパーツを取り付けて発送しているようです。

私がパソコンに欲しかったスペックは

  1. コアi3以上
  2. SSD
  3. バッテリーで動く事
  4. メモリ4GB
  5. ワードエクセルが使える事

このスペックのパソコンを買おうとすると、恐らく5~8万円くらいはするのではないでしょうか。

それがたったの18,480円です。

購入するまでは「本当は騙されてるんじゃないか」と最後までドキドキしていたのですが、楽天市場に出品している事と、レビューがある程度信用できる内容だったので、最終的に購入を決めました。

感想は

私が購入したのは冒頭でもご紹介したこちらのパソコンです。

スペックは

  1. 東芝 ダイナブック
  2. インテルコアi3
  3. メモリ4GB
  4. SSD128GB
  5. キーボード新品(テンキー無し)
  6. バッテリー新品(満充電で3時間半駆動)
  7. WPSオフィス(非正規品のオフィス)
  8. 価格18,480円

となっています。

確かテンキー付きのキーボードだったんじゃ…とか、正規品のオフィスだったんじゃ…とか気になる所は沢山あったのですが、アルスデンキさんのレビューにも「頼んでいたのと少し違う」というレビューが散見されます。

例えばキーボードは文字を打つ時は全く問題無いのですが、記号を打とうとするとおかしな事になります。

キーボードの一部のボタンが、ボタンに印字された表記と違うのです。

おそらく海外向けのキーボードなのだと思います。

こんな所にもコスト削減の跡が伺えます。

慣れてしまえば全く問題無いのですが、たまに記号を打つ時にわからなくなって、ググってからキーを打つことがあります。

外装に関しては私が想像していた以上に綺麗でした。

少しシールがよれよれになっていたりしましたが、使う分には全く問題ありません。

そこそこの使用感があったというレビューもありましたが、私のパソコンの前の持ち主は物を大事にするのか、あるいは余程仕事が出来ない人だったのか、画面にも本体にも目立った傷や汚れはありませんでした。

驚いたのは、はじめて使ったSSDのパソコンの起動の速さです。

電源を押すとあっという間に起動します。

パソコンの起動の速さはかなり重要です。

使いたい時にすぐにパソコンが使えると、ちょっとしたSNSの返信にもパソコンを使えるようになりました。

今後パーツの耐久性が低い等の問題が出るのかもしれませんが、今の私のITスキルからすれば十分過ぎるほどの性能でした。

使ってから半年が経過しましたが、いまだに問題無し

4月に購入してから約8か月が経ちました。

たまに記号を打つ時にわからなくなる時がありますが、それ以外は今のところ大きな問題は発生していません。

SSDも相変わらず高速起動で私のお気に入りです。

価格も安いので1年使えれば十分元を取ったと考えて良いと思います。

もし今後不具合があるようならその時に考えようと思っています。

ただ、人にこのパソコンを勧めるかと言われれば、勧める人と勧めない人がいるという答えになります。

やはりお金があるのならきちんとした製品を買うべきだからです。

私のようにお金をかけたくないから多少の事は自分で工夫して何とか出来る人なら良いのですが、このパソコンに大手国内メーカーの新品と同じ性能と使い勝手を求めるのは無理です。

あくまでも欠点がある事をわかった上で購入してください。

まとめ

今回は激安中古パソコンショップのアルスデンキについてご紹介しました。

こちらで販売されている商品は官公庁で使用されていたパソコンを格安で買い付け、格安パーツを取り付けて、そして格安で販売されています。

1台のパソコンは約10,000~20,000円くらいで販売されています。

低価格と格安パーツの組み合わせに不安を感じる方もいるかもしれませんが、約8か月使用してみた感想は「十分使える」「コストパフォーマンスで考えたら最強」というものでした。

ただしこのショップの方たちはひょっとすると日本語が苦手なのか、頼んでいたものと微妙に違ったり、少し壊れていたりすることがあります。

これは購入後すぐに申し出ればOK、新しい物と交換してくれたり、不足する部品を送ってくれたりします。

ただしキーボードが使いにくいなど欠点もそれなりにありますので、そういうものだと割り切って使う分には最強だと思います。

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
楽しくお金持ちを目指そう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました