スポンサーリンク

家の中の本を処分してすっきり暮らそう

わが家は賃貸派のやどかり暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです。

今日はまるリスが家の中の本を処分している、というお話をしようと思います。

まるリス家には現在約70~80冊くらい本があります。

本は寝室の押入れの上の棚で管理していました。

特に本棚も置いていない家でもこのくらい本があるのですから、他人の家はもっとあるのかなと思っています。

以前の記事でもお話した通り、まるリスはメルカリで本を買ってメルカリで本を売るという暮らしをしているために、家の中の実用書や小説の類はほとんどありません。

しかし、これだけはどうしても捨てられないという本だけは残していました。

例えば山の本DIYの本写真の本です。

最近は山にはほとんど行っていないし、DIYは家でやると木くずが大量に出て大変な事になるし、写真は撮りに行く時間が無いしという事で、ほとんど読まずに押入れの肥やしになっていました。

せっかくのスペースがもったいない。

ということで紙の本を置いていたスペースを広げて有効利用しよう、そして今流行のキンドルで本をもっとスマートに読める環境を作ろうと思い立ちました。

今日はそのお話をしようと思います。

スポンサーリンク

家を広く使おう

まるリス家はちょっと広めの2LDKに住んでいます。

同じ広さで3LDKという部屋も賃貸情報に掲載されていたので、1部屋はそこそこ広い方なのだと思います。

その割に家賃がお手頃です。

おまけに駐車場が2台分はじめから無料で付いてきて、しかもロードヒーティング付きです。

雪が降る地域に住んでいないと「ロードヒーティングってなんぞや」と思うかもしれませんが、めちゃめちゃ便利な物と思って頂ければ大丈夫です。

こんな良い物件はなかなか見つかりません。

しかし我が家に新しいメンバーの小さないっちゃんが加わる事になり、赤ちゃんグッズ等々で少し手狭感も感じていました。

押入れがまるまる1つ登山用品で埋まっている事も原因かもしれませんが。

そこで我が家では本を全て処分する事にしました。

これにより押入れの棚1本分が空くことになります。

「登山用品を処分した方が良いのでは」と思う方もいるかもしれませんが、数々の頂きを征服してきた自分の汗と涙と、若干の血が混じった私の登山道具を処分する勇気がまだ持てていません。

なので今回は当たり障りのない本から処分する事にしました。

キンドルに全て集約する予定です

本を処分するといっても、紙の本を捨てるというだけで、これからは電子書籍にすべて集約する事にしました。

まるリスが欲しいのはキンドルペーパーホワイトという電子書籍リーダーです。

長時間画面を見つめても目が疲れにくいフロントライト方式のディスプレイ、お風呂の中でも本が読める防水機能、そしてキンドル版だけのお得な本の価格設定

紙の本はまた別の良さがあると思いますが、今の我が家にはキンドルがぴったりだと思いました。

メルカリで本を買ったり売ったりする通称メルカリ図書館よりお金がかかるのが欠点ですが、時間をお金で買うのも悪くないかもしれません。

家の中の本はメルカリで販売中

現在家の中の本をメルカリで販売している最中です。

よくメルカリとラクマで迷いますが、私はメルカリ派です。

やはりメルカリは顧客が多いので、商品を見てもらえる回数が多くなります。

その分高い値段でも売れるチャンスが高くなる、というのが私の考えです。

最近は本の説明文に殺し文句を入れるのが楽しみです。

SNSやブログで成功する秘訣が盛りだくさん

あらゆる自己啓発本の原点がここにある

などなど

こうすると高くても売れる確率が高くなります。

文章力は必要ありませんので、ぜひお試しあれ。

キンドルをアマゾンクリスマスセールで買おう

キンドルはクリスマス商戦で値引き販売されたタイミングを狙って買おうと思っています。

アマゾンクリスマスセールは期間は12月11日18時~12月14日23時59分までです。

年末の贈り物セール
12月11日(金)18:00から12月14日(月)23:59まで開催する「年末の贈り物セール」開催中に、合計で最大10,000ポイントを獲得できるポイントキャンペーンを実施します。期間中にエントリーいただくと、抽選でAmazonポイントが5,000ポイント当たるキャンペーンに加えて、合計10,000円(税込)以上お買い...

エントリーしておくと抽選で5000ポイントが当たるかもしれないです。

家の中の物がまた減った

私たち夫婦はミニマリストを目指しているわけではないのですが、家の中がごちゃごちゃしているのが嫌いな夫婦なのです。

これに関しては夫婦の考えが一致していて、本当に奥さんには感謝しています。

今回の件で家の中の物を減らすのは楽しい事に気づいてしまいました。

家の中がすっきりして空っぽの棚を見ていると、もし物が増えてもこの棚に置けば良いから大丈夫という安心感が湧いてきます。

今後はDIY用品と登山用品も処分しようか真剣に検討しています。

まとめ

今回は家の中の本を全て処分して家の押入れの棚を1本自由に使えるようにしました。

自由に使える棚があるとリビングなどに散乱していた物が収められるようになり、家の中全体がすっきりしました。

家の中がきれいだと頭の中が整理しやすくなって、考えがまとまりやすくなります。

今ブログを書いているのですが、部屋の目に付く所に余計な物が少ないので作業がはかどります。

今まであった本はメルカリで売却して、その資金を元手にアマゾンクリスマスセールキンドルペーパーホワイトという電子書籍を買います。

必要な本は今度から電子書籍にする予定です。

メルカリで本を売る時は殺し文句をお忘れなく。

次は登山用品の中でもたぶん、というか絶対使わない予定の岩登り用品を処分しようと思います。

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
わが家は賃貸派のやどかり暮らし
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました