スポンサーリンク

FIRE 最強の早期リタイア術 誰でも実現可能なFI(経済的自立)を達成する秘訣

まるリスの本棚
スポンサーリンク

FIREという言葉をご存じですか

知らない人のために簡単に解説すると、FIREとは英語の頭文字でfinancial independent retire earlyの頭文字を取ってそう言います

financial independent=経済的自立

retire early=早期退職

この2つを達成するとFIREした、という事になります

クリスティー・シェン著、FIRE 最強の早期リタイア術から、誰でも再現可能な1億円の資産を築く方法について解説します

スポンサーリンク

FIREを達成する3つの方法

本書の著者のクリスティー・シェンはわずか31歳で経済的自立を達成し、夫のブライスと共に世界中を旅し続けています

彼らのようなFIRE達成者は、主に株式の配当金と値上がり益によって収入を得ています

おおむね3,000万円から1億円くらいを貯めるとFIREが可能になります

そう聞くと、途方もない金額に聞こえますよね

しかし、著者のクリスティー・シェンはFIREは誰にでも達成可能だと述べています

FIREを達成するには主に以下の3通りの方法があります

  1. 経営者になる
  2. 株式の売買
  3. 節約

1.経営者になる

お金持ちを想像すると、ほとんどの人は会社の経営者を思い浮かべると思います

イーロン・マスク、堀江貴文のような天才的な経営の才能のある人は、次々に新しビジネスに投資をして大きな利益を上げます

1文無しになってしまうリスクがありますが、彼らは挑戦し続ければ成功する事を知っています

2.株式の売買

ウォーレン・バフェット、村上世彰のような株式のトレーダーは元本に対し年間で20%を超える高い利益を上げ続けます

これにも天才的な才能が必要で、ほとんどの人は年間数%の利益をあげるのが限界です

3.節約

本書で勧めているのが節約です

年収500万円の場合、年間生活費が400万円なら100万円が貯蓄になります

一方年間生活費が200万円なら300万円を貯蓄に回す事ができます

1と2の方法はどちらも才能が必要ですが、節約に才能は必要ありません

ただ、本書のやり方を真似するだけで良いのです

私は節約と事業を組み合わせている

私が副業をしているのは、早期に経済的自立(FI)を達成する事が目的だからです

そして、年間生活費を200万円程度に抑えて残りを株式の購入に充てています

株式からは現在でも毎月数万円の資産収入があります

資産は放っておくだけでどんどん増え続けるのです

節約暮らしは人生を豊かにする

貧乏暮しは嫌いですか

稼いでいるのだからパーッと使って今を楽しみたいですか

私もかつてはそうでした

貯金なんて1円もできませんでした

私は29歳で一人暮らしをはじめました

そして38歳で結婚しました

そして、40歳で第一子に恵まれました

普通はどんどんお金がかかると思いますよね

でも違いました

どんどん毎月の貯蓄額が増えていったのです

一人暮らしや結婚という人生のステージで、やりがいや楽しさが充実していきました

愛する家族に囲まれて、毎日家事をこなして、仕事をして、楽しく過ごしているうちに、お金なんか使わなくても人生はこんなにも充実している物なのだと感じるようになりました

現代の世の中では、お金をたくさん使う事=充実した人生と誤解される傾向にあります

それはテレビのコマーシャルとバブル世代が作り出した幻想です

実際にはシンプルに暮らす方が人生の満足度は高く、家族の結束も高まります

たぶん1億円稼いでもこの暮らしをやめることは無いと思います

まとめ

著者のクリスティー・シェンが住んでいるアメリカやカナダでは日本より生活費が高いためか、年間400万円程度が生活費として必要なようです

日本では車が無いなら200~250万円、車があるなら250万~300万円あれば充分豊かに暮らせます

もちろん、家庭によって事情は違うので一概に何とも言えませんが、我が家はお金に対する夫婦の考えが一致しているので支出が抑えられています

まずは家計簿をつける所からはじめてみませんか

経済的自立の第一歩が踏み出せます

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
まるリスの本棚
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました