スポンサーリンク

北海道オール電化、2LDKの賃貸物件でエアコン暖房の消費電力を計測してみた

支出の最適化シンプルライフ
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです

わが家は北海道札幌市の広さ約52㎡の2LDKのアパートに、家族3人で暮らしています

最近エアコンが付いた家に引っ越したのですが、本格的な冬が来る前の10月と11月はエアコンを暖房として使っています

このエアコン暖房のコスパがとても良いので、実際の消費電力を我が家の実例を踏まえてご紹介します

この記事を読めば、北海道でオール電化の賃貸物件に住むメリットを最大限に活かせると思います

ぜひ、最後まで読んでいって下さいね

スポンサーリンク

わが家は2LDKの賃貸物件

わが家はこんな家に住んでいます

  • 北海道札幌市
  • 2LDK
  • 賃貸物件
  • 広さ52㎡
  • オール電化物件
  • 電気料金はドリーム8(0:00~8:00)で契約

10月の場合、日中は暖かいので、朝の5時から8時までエアコン暖房を使っています

1日の外気温はおおむね摂氏5℃~15℃の間といったあたりです

朝方の気温が一番低くなるので、この時間に暖房をつけるだけで、残りの時間は暖房無しで過ごせます

消費電力の計測

消費電力の計測にはワットチェッカーを使用しました

コンセントに挿すだけで消費電力がわかるようになるので、自分がどのくらい電気を使っているのか見えるようになります

2,000円以上する商品ですが、電気料金の節約をしたいのであればぜひ購入する事をおすすめします

ほとんどの家庭で元を取れると思います

私の場合、ワットチェッカーを購入して最初に冷蔵庫の消費電力を計測してみたところ、現在販売されいている冷蔵庫の2倍上の電力を消費している事が判明しました

金額にして毎月1,500円、年間だと18,000円の損失でした

すぐに冷蔵庫を買い替えて、大幅な電気料金の節約をする事ができました

実際に計測してみると

期間は10月19日~11月2日までの15日間を計測しました

エアコンを動かしたのは朝の5時から8時までです

その結果、消費した電力は16.48kw/hでした

現在北海道のオール電化住宅の深夜電力の料金は14.88円ですので

16.48kwh×14.88円=245.22円

半月の電気料金は約245円でした

つまり1か月に直しても490円程度しか暖房費にかかっていない計算になります

これはかなり安いです

さすがエアコン、エネルギーの消費効率が良いですね

わが家の暖房機

わが家では現在3種類の暖房機があります

電気ボイラーのセントラル暖房

エアコン

灯油ポータブルストーブ

本格的な冬が来る前はエアコン暖房を使用します

12月からはセントラルを動かす予定ですが、電気のセントラルはお金がかかるようなので、灯油のポータブルと併用する予定でいます

こうして、暖房費を少しでも抑える暮らしをしたいと思いっています

まとめ

エアコン暖房は私が想像した以上に電力を消費しないので、おすすめです

だだし、寒冷地用ではないエアコンを暖房に使用する場合は、気温0℃以上で使用する事がおすすめです

エアコンのヒートポンプは外気温が下がり過ぎると極端に効率が悪くなるからです

季節によって上手に暖房機を使い分けて、冬を乗り越えましょう

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
支出の最適化シンプルライフ
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました