スポンサーリンク

フリマサイトで発送した商品がいつまで経っても郵便局で引き受けされない こんな時の対処方法

フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク

フリマサイトで発送した商品が引受されないというトラブルがありました

今回はそのようなトラブルの際にどのように対処すればよいのかについて解説したいと思います

フリマサイトでは出品者と購入者の双方が合意する事によって取引が成り立ちます

出品者…購入者に商品の代金を支払ってもらい、受け取り承認をしてもらった

購入者…出品者の商品が家まで届いて、商品の状態が説明通りだった

この間に何かトラブルがあると取引が成立しません

今回のトラブルは発送した商品がいつまで経っても郵便局で引き受けにならなかったというお話です

メルカリやラクマなどのフリマサイトで購入された商品のうち、郵便局から発送されるものは郵便局やローソンに持ち込んで発送通知するだけでは引き受けされた事になりません

その後引き受けた郵便局で引き受け手続きを完了してはじめて引き受けになります

ここがコンビニに持ち込めばすぐに発送手続きが完了するヤマト運輸とは違うところです

メルカリで250回ほど取引をしてきたのですが、このように配送中のトラブルというのは初めてでした

今回のトラブルは比較的軽い内容でしたので大きなトラブルにはならずに済みましたが、私が気が付いて対処していなければ購入者に商品が届く事は無かったかもしれません

または売り上げと商品が消えて無くなっていたかもしれません

今日は私の経験とこういった場合の対処方法について解説したいと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引き受けにならない

発送したのはゆうパケットプラスです

この日は沢山発送する商品がありました

普通郵便を3点とゆうパケットプラスの発送手続き、それとゆうパケットプラス専用ボックス10枚の購入もしました

沢山の事をいっぺんに頼んだので郵便局の職員さんが2人がかりで対応してくれました

カウンターに全てをいっぺんに置いて「お願いします」と言ってしまいました

今思い出せばこれが良く無かったのかもしれません

1つづつお願いしていけば良かったと思っています

ゆうパケットプラスで発送した商品をいつものように発送通知してその日の夜に確認したのですが、まだ引き受けになっていませんでした

通常ですと郵便局に持ち込み後2~3時間以内には左端の”引受”に●が付くはずなのです

それが8時間以上経っても付かないのは「少し長いな」と思ったのですが、この時はもう少し待ってみようと思いました

今思えば郵便局で手続きをしているのだから、すぐに引受にならないのは異常事態だと気づかなくてはなりませんでした

結局、次の日もその次の日も引き受けにはなりませんでした

メルカリ側ではどのように対応

丸2日経っても引き受けにならないという状態になってはじめて焦りはじめました

「どこかで商品を紛失したのだろうか」

「本当は発送していなかったのではないか」

人間の記憶というのは曖昧なものです

だんだん全てが信じられなくなってきました

メルカリの公式HPでこのような場合の対処方法について調べてみると、”5日経っても商品が届かない場合は事務局にお問合せ下さい”とありました

え、5日も待たなきゃならないの?

メルカリ公式HPの説明では、何らかの理由で商品の到着が遅れているだけかもしれないからというものでした

すでに本当に発送しているかどうかの記憶まで曖昧になってきている状態で、さらに3日も待てというのは無理だと判断しました

早速、郵便局へ問い合わせてみる事にしました

郵便局に問い合わせる

郵便局はとても忙しいって知っていましたか

私はメルカリ販売をはじめてから郵便局を良く利用するようになりました

以前にまともに利用したのは小学生時代に記念切手を買っていた時です

それから数十年の月日を経て郵便局に毎日通うようになって、彼らの仕事が忙しい事に気が付きました

そんな中、事情を説明した私に郵便局の職員さんは丁寧に対応してくれました

事情を全て理解してくれた職員さんは「ところで、発送の控えはお持ちですか」と聞いてきました

控えは持っていませんでした

最初の頃は発送の控えを商品の到着までしっかり持っていたのですが、ネット上で発送状態がしっかり確認できる事と今までトラブルらしいトラブルがほとんど無かった為に、最近では控えの管理が甘くなっていました

この控えもたぶん捨ててしまっていたと思います

事情を説明すると職員さんは調べるのでしばらく時間を欲しいとお願いされました

私は急いていたので、翌日また郵便局に来ることを約束して帰りました

引き受けの処理をしていなかった

次の日の朝スマホをチェックすると商品が引き受けになっていました

どうやら商品を見つけられたようです

郵便局に行くと職員さんが事情を説明してくれました

受け付けた職員さんが引き受けの処理をするのを忘れて発送していたそうです

引受の手続きを忘れただけで商品自体は発送になっていたようで、すでに相手の住む家に向けて配達員さんが向かっているという事でした

職員さんは郵便局の中にある監視カメラの映像から私が数日前にゆうパケットプラスの箱を持ち込んでいるのを確認してくれていました

そこからスマホの取引画面に表示された取引番号を元に膨大な荷物の中から探し当ててくれたようです

本当に感謝です

まとめ

メルカリなどのフリマアプリの配送システムというのは良く出来ていて、今まで200回以上の取引の間も小さなトラブルもなく配達してくれていました

あまりにも完ぺきに仕事をしてくれるものですから、それが当たり前と思っていました

しかし、今回のような事態になってはじめて発送の控えの重要性を再認識しました

発送の控えがあれば、職員さんが私が荷物を発送したかどうか確認する手間が省けました

そして私の荷物がある程度どの地域に向けて発送になっているのか確認ができたのです

ゆうパケットの送り状にはおおまかな宛先が記載されているからです

夜中に商品が突然引受になった事も気になっています

ひょっとすると夜遅くまで調べてくれていたのかもしれません

そんな事から私はフリマサイトの発送の控えは商品到着まで必ず保管するようにしています

もしこのブログを読んで、同じように発送控えをすぐに捨ててしまっている人がいたらぜひ今日から発送控えを保管する事をおすすめします

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました