スポンサーリンク

メルカリの出品画像にはこだわろう 作り方と無料で使えるおすすめのソフトを紹介

メルカリ販売
スポンサーリンク

皆さん、メルカリ販売で1番大切な事は何だか知っていますか

それは自分の出品した商品のサムネイル画像をタップしてもらう事です

販売は購入者が自分の商品に興味を持ってもらう事からはじまります

出品画像に少し手を加えると、購入者が興味を持つ確率はかなり上がります

今日はその方法についてご紹介したいと思います

スポンサーリンク

メルカリ販売で1番大切なサムネイル画像

サムネイルとはメルカリの場合は1番目に掲載した商品の写真の事です

メルカリでお客さんが何かの商品を検索して、その一覧にずらっと表示される商品画像がそれです

これがメルカリ販売では最も重要です

「完璧な説明文を書く事じゃないの」とか「わかりやすい写真を何枚も掲載する事じゃないの」と思った方もいるかもしれません

しかし、メルカリでは自分の出品したサムネイル画像をタップしてもらわない限り、永久にその商品が売れる事はありません

沢山あるサムネイル画像の中から客が気になる画像を見つけて、それをタップしてもらう事によってはじめてその出品商品を買ってもらえる権利を手にする事が出来るのです

メルカリでは同じ商品を何人もの人が出品している事が珍しくありません

その中から自分の商品を選んでタップしてもらわなければなりません

なので、サムネイル画像はこだわって作りましょう

文字や画像を入れてみよう

おそらくメルカリ販売初心者の場合、そもそもどのように画像を作ったら良いのか見当も付かないと思います

まずはメルカリのスマホアプリで商品画像に文字を入れる事をおすすめします

例えば「美品」とか「おまけ付き」などです

これだけで閲覧数はかなり上がるかと思います

閲覧数が上がるという事はそれだけ購入に至る可能性が高くなります

さらに画像を作り込みたい場合はチャンバというソフトがおすすめです

Attention Required! | Cloudflare

無料で利用出来て、使いやすいので初心者から上級者まで色々な方に人気のソフトです

私もスマホで商品の写真を撮影した後にそれをパソコンに送って、チャンバで編集しています

特に写真の大きさを正方形にできるインスタグラムの投稿というデザインを選ぶと、メルカリの投稿写真と形が同じになるので便利です

商品画像を加工する時に気を付けるポイント

商品画像を加工する時に気を付けたいポイントをまとめます

  • 文字は大きめに
  • 書き過ぎない
  • 説明は端的に
  • ブランドがあるならロゴ画像を入れる
  • 透過性を使う

商品の特徴は数文字で端的に伝えましょう

例えば「新品、未使用品」とか製品のブランド名、型番などです

特に有名ブランド品の場合、商品をロゴ画像を左上などに入れてあげると購入者の目を惹きます

また、これは私が良く使う必殺技なのですが、どうしてももう1文入れたい場合は透明性を使って商品画像の上にさらに文字を入れます

商品画像と透過性のバランスが難しいので1点物の商品には不向きですが、画像を見てすぐに「あの商品ね」とわかる商品ならこの技はおすすめです

こんな風に作ってみました

同じアレクサが沢山並んでいる出品画面からこの商品をピックアップしてもらいやすくなったのではないでしょうか

まとめ

メルカリ販売はサムネイル画像の中からいかに自分の商品に注目してもらうかが重要です

チャンバは複数の画像をまとめて編集出来る上に、ダウンロードすると複数の画像を1つのファイルにまとめてくれるので便利です

私はさらに1つの商品にサムネイル画像を2つ作っています

2つの画像を定期的に入れ替えて上位表示させたり、2つ同時に出品する事によってどちらの画像が注目されやすいのか確認する事ができます

ぜひ今回の技をメルカリ販売に活かしてみて下さいね

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
メルカリ販売
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました