スポンサーリンク

三菱サラリーマンの本気でFIREしたい人のための資産形成入門を平凡なサラリーマンが実践するには

まるリスの本棚
スポンサーリンク

最近流行のFIREという言葉をご存じでしょうか

FIREとは燃える炎の事では無く、financial independent retire earlyという英語のの頭文字を取ってこう言います

経済的に会社に縛られずに自立して、好きな事をして生きようという考え方です

物質的に恵まれたアメリカでは今までの沢山働いて沢山消費するという考えから、少ない支出でもっと時間的に自由な暮らしが出来ないかと考える人たちが現れました

これがFIREという新しいムーブメントになっています

例えば、配当金が年間4%の株式を5,000万円分持っていると、単純計算で年間の配当収入は200万円になります

わが家の年間生活費が200万円ですので、株式の配当収入だけで暮らしていける計算になります

派手な暮らしは出来ませんが、時間を贅沢に使って生きる事ができます

今日は三菱サラリーマンこと穂高唯希さん著「本気でFIREしたい人のための資産形成入門」について、私なりの考えを述べたいと思います

スポンサーリンク

新しい生き方の時代がはじまった

恐らく1年前の私であれば、この考えにはとても共感できなかったと思います

働かずに生きるという選択肢が人間にあるとは想像もつかなかったからです

しかし、本当に自分の好きな事だけ出来たらどうでしょうか

私は今の仕事が好きですが、休日までしたいかと言えばそうではありません

例えば、私は木工家具作りが好きです

また家のリノベーションも好きなので、恐らく1日中作業していても飽きないと思います

他にも、ブログや物販も私にはとても楽しい作業です

お金や時間に縛られずに好きな事だけ仕事に出来るなら、これほど充実して楽しい人生は無いかもしれません

一昔前までは、一般人にFIREはほぼ不可能でした

収入を得るには、会社で働くか自分の会社を興すしかなかったからです

株式も今のようなインデックスファンドなど販売されておらず、多額の手数料と手間をかけて個別株を探すしかなかったからです

しかし、ITが普及した現在では家から一歩も出ずに仕事をする事も可能です

投資も低リスクでも比較的大きなリターンが見込める商品が多数販売されています

そしておそらくこの流れは今後ますます加速していくでしょう

人類には最低限必要な物を持ちながら自分の好きな事だけして暮らすという新たな選択肢が加わったのです

FIREを達成するまでの流れ

FIRE達成のカギは資産収入を増やす事です

資産収入にはこんなものがあります

  • 債券
  • 不動産

他にもあるのですが、初心者が手を出して良いのはこの辺りになると思います

著者はアメリカの株式を薦めています

安定した成長と配当金が見込めるからです

債券は安定した資産なのですが、配当額が少なすぎます

不動産は上手に行えば収入は多いのですが、素人にはリスクが高く難しいと思います

著者は主にアメリカ株の中でも特に配当金を重視しているETFという株の詰め合わせパックを推奨しています

SPYD、HDV、VYMといったアメリカのETFを主に推奨しています

財務が優良で成長がある程度見込めて、配当金額が高い株を中心に集めた投資商品です

P&G、エクソンモービル、JPモルガンなど日本人でも名前を聞いたことがある大企業ばかりが名を連ねています

現在では株価の高騰で配当額はやや少なめですが、長期保有で年4~5%以上のリターンが見込めるかと思います

特にこういった高配当ETFは不況時にも配当を出し続けるので値下がりしにくいという特徴があります

私は全世界株を投資の中心にするのが正解だと思っていますが、こういった高配当株は不況時には精神を安定する役割も果たしてくれます

また、好景気で株高な時に比較的割安になりやすい事から、債券と並んでディフェンシブな投資商品として持っておくのはおすすめです

投資資産が3,000万円を超えるといよいよFIREが視界に入ってきます

3,000万円の資産収入は少なめに見積もって年率4%としても、年間120万円あります

つまり、1月10万円です

徹底的に支出を切り詰めれば、家族でも暮らして行けない金額ではありません

サイドFIREという最適解

とは言え、家族3人が月10万円で暮らすのは容易な事ではありません

健康で文化的な最低限度の生活が出来るギリギリのラインです

これでは家族に対して申し訳ないと思う人が大多数なのではないでしょうか

そこで私はサイドFIREという新しい選択肢を提案したいと思います

資産収入で年間120万円と労働収入で年間200万円の合わせて320万円で暮らすという方法です

年間200万円の収入なら、自分の好きな仕事だけでも十分稼げてしまう金額だからです

自営業は収入が不安定なのがネックです

ですが、サイドFIREなら最悪全ての収入が途絶えても資産収入だけで暮らせるという安心感があります

また、普段は余剰資金を投資に回す事が出来るので、資産収入はFIRE後も増え続けるという安心感があります

著者は年収1,000万円超えのエリートサラリーマンです

普通の収入の人には完全なFIREというのは時間がかかり過ぎてしまい、結局定年退職とあまり違いが無かったという事になりかねません

FIREの目的はあくまで自分らしい人生を送る事です

1日中ゲームだけしていたいという人にはおすすめ出来ませんが、好きな仕事を家族と一緒に行えるなら、サイドFIREは1つの選択肢になるのではないでしょうか

まとめ

著者はサラリーマンの収入だけで7,000万円もの貯蓄をわずか7年半で達成しました

私にはとても出来る事ではありませんが、副業を使えばこれに近い事は可能になります

私のブログの副題にもあるように、副業を使って3,000万円を貯蓄するのが私の当面の目標です

これはサイドFIREを達成するために行っています

副業は収入が少ない事と、収入が安定しない事が欠点です

これは、いくつもの副業を組み合わせる事によって安定させる事が可能になります

月5万円の収入でも3つあれば月15万円になります

こうして完全に副業収入が断たれてしまうリスクを防ぐのです

当面は会社員の収入と合わせて投資商品を買い続け、いずれ会社員をやめた時は副業を本業にするつもりです

こうして自由な暮らしと生きがい、家族との時間を同時に得るのです

私のような試みは他の方も挑戦されていると思いますが、まだまだ少数派です

今後も副業の研究を続けながら、情報を発信していきたいと思います

皆さんもよろしければ、ぜひ応援をよろしくおねがいします

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
まるリスの本棚
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました