スポンサーリンク

【楽天お買い物マラソン攻略】楽天ブックスは1,000円以上購入でSPU+0.5倍  SPUの獲得方法について解説

フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク

毎月5日と25日付近に開催されいてる楽天お買い物マラソンで、お得にお買い物をするために絶対に必要なのがSPUの獲得です

以前の記事で12.5倍程度を目指しましょうとお話しましたが、楽天ブックスの持っている+0.5倍も重要なSPUになります

ぜひ獲得を目指しましょう

SPUには楽天カードや楽天モバイルのように一度加入すると効果が加入し続けている限り続くものと、楽天ブックスのように1,000円以上購入するとその月だけ+0.5倍になるものがあります

その月だけSPUが上がるサービス
  • 楽天ブックス +0.5
  • 楽天KOBO +0.5
  • 楽天パシャ +0.5
  • 楽天ビューティー +1
  • 楽天トラベル +1
  • 楽天ファッション +0.5

この中でも楽天ブックスは比較的上げやすいSPUだと思います

日常的に本を読む方は多いからです

この記事では、主に普段から本を読まない方に向けて書きたいと思います

ただ、普段から本を読む方でも本の買い方は少し気を付けるだけで得できる事がたくさんあります

ぜひ、本を読む方も読まない方も参考にして下さいね

スポンサーリンク

楽天ブックスとは

楽天ブックスとは楽天市場内にある販売店の一つです

楽天ファッションのように専用アプリからのログインなどは必要ありません

楽天市場内の新書を専門に取り扱う楽天ブックスという販売店から買うだけです

まれに楽天市場で本を買えば何でも良いと勘違いされている方がいますが、中古本を買っても対象になりませんので気を付けて下さい

購入金額1,000円以上で楽天ブックスのSPU達成です

SPU上昇は+0.5になります

楽天ブックスという名前なので勘違いされやすいのですが、書籍やコミック、ゲームなど取り扱うのでアイテムは豊富です

日常的に本を読んでいて、月に1冊以上本を読むという方には苦も無く達成できるSPUなのですが、本を読まない方には達成が難しいSPUとなります

もし楽天ブックスから買いたい本が全くないという人は、楽天ブックスのランキングを参考に、特に人気のありそうな本をチェックしてみてください

そして、その本のタイトルをメルカリに入力してみてください

メルカリでその本の本当の価値がわかるはずです

メルカリでリセールをチェック

発売と同時に中古ショップで大安売りされる本がある一方で、全く値崩れしない本というのもあります

なぜでしょうか

それはメルカリの商品の価格が需要と供給で決まるからです

ある商品があって、その商品の買いたい人と売りたい人のバランスが崩れている商品に注目してみてください

それは例えばどういう時に起きるのでしょうか

メルカリは基本的に買い手有利の状況が多いです

1人の買いたい人に対して、数人の売りたい人がいる状況です

ある商品を検索して、SOLDの文字がさっぱり見当たらない商品がそれです

例を挙げると、小型の家電製品やベビー用品に多いです

家電製品は消耗しないので、長い期間使えます

しかも掃除機や加湿器などは中古品でも気にする人があまりいないので、使い終わった人が次々に出品してきます

ベビー用品はいずれ使わなくなる商品が多いので、メルカリに出品されやすいです

赤ちゃんがミルクを卒業した、絵本を読まなくなった、歩けるようになったのでベビーカーが必要なくなった、などです

これらの商品をメルカリで検索すると大量の商品が売りに出ています

しかもしばらく売れずに放置されているものも多いです

売り手有利の本を探そう

逆に売り手有利の状況もあります

すでに販売されていない限定商品、急激に人気が出たのでメルカリ内の売り手の数を買い手が上回ってしまった商品などがそれです

楽天ブックスではこういった本を探すことをおすすめします

結局、読み終わってメルカリに出品した時に捨て値でしか売れないと損失が大きすぎるからです

例を1つあげるとこの本が大人気です

メルカリでも値崩れが少ないです

私にせどりを教えてくれた師匠でもあります

師匠!お世話になっています

師匠の本をSPUを上げるのに使っています

罰当たりな事この上ないですが、きっと師匠も許してくれるでしょう

前回の私の結果をご紹介

本を普段から買う人も、そうでない人もメルカリでリセールをチェックするのは楽天SPUを攻略する上でとても重要になります

楽天ブックスはSPUやお買い物マラソンのポイントの還元も受けられるので、メルカリの送料や手数料を差し引いても大きな損失にはなりにくいです

まずは差し引き200円位の損失になるような本を探しましょう

前回の私の結果をご紹介します

お金の大学 両学長

楽天ブックス売価 1540円

還元ポイント 400ポイント

差し引き購入費用計 1140円

メルカリ販売価格 1450円

手数料 145円

送料 175円

差し引き販売価格 1130円

差し引きー10円

SPU+0.5がたったの10円で達成できました

この損失が-200円位であればチャレンジする価値があると思います

楽天ブックスではクーポンが発行される事もあるので、併用すると良いと思います

メルカリ図書館を活用しよう

本を買う時は、毎回メルカリでいくらで販売されているのかチェックしましょう

本によっては半値以下になっている本もあります

理由は売れずぎたとか面白く無かったなど色々な理由があります

人気があって面白い本でも、発売から年月が経過した本は価値が下がりやすいです

逆にメルカリで高い価値の値段が付いている本は本当に読む価値のある本という見方もできます

メルカリで安く売られている本はメルカリで買って、読み終わったらまたメルカリに売りましょう

本当の図書館より蔵書も豊富で、しかも家まで届けてくれます

楽天ブックスで買う本は本当に価値があると思った本にしましょう

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました