スポンサーリンク

【楽天お買い物マラソン有効活用の最初の一歩】まずはSPUを上げよう

メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク

楽天市場でお得にお買い物する上で欠かせないのがSPU(スーパーポイントアッププログラム)です

SPUとは楽天グループが提供する各種サービスを利用する事により、お買い物時にもらえるポイントがアップする制度です

SPUには2021年4月1現在で15種類の対象サービスがあります

これらの楽天グループの提供する対象サービスに加入する事によって、楽天市場でのお買い物がお得になるのがSPUです

多くのSPUが1度加入するとポイントアップがずっと続くか、または1か月間続きます

例えば10,000円の商品を買ったとして、SPUが3倍だと300ポイント、SPUが12倍だと1,200ポイント分を後からもらう事ができます

楽天ポイントはお金と同じような使い方が出来るので、ポイント分安く購入出来ていると考える事ができます

日用品の購入にせよ、せどりにせよ、その両方にせよ、まずはこのSPUを上げる必要があります

まるリス
まるリス

私のSPUは現在12.5倍になっています

SPUのほとんどは、他の期間限定イベントや難しいミッションをクリアする必要が無く、一度対象になれば余計な手間がかかりません

なので、楽天でお得にお買い物をする上で絶対に欠かせないのがこのSPUです

まずはこのSPUをできるだけ高くする事を目指しましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SPU対象サービスに加入しよう 狙うはSPU12.5倍

SPU対象サービスとその内訳を表にしました

★★★は絶対入っておきたいおすすめSPU

★★は出来れば狙っておきたいSPU

★は可能であれば入っておきたいSPU

空欄は入らない方が良いSPUになります

SPU対象サービスSPU倍率おすすめ度対象期間備考
楽天会員+1★★★永久無料で誰でもすぐに入れます
楽天モバイル+1★★★加入期間中通信料金も安くておすすめです
楽天ひかり+1★★★加入期間中楽天モバイルとセットで1年無料
楽天プレミアムカード+4★★★加入期間中年会費11,000円 月に46,000円以上買い物するならお得です
楽天銀行+1★★★加入期間中楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にしましょう
楽天保険+1★★加入期間中自動車保険、または格安の生命保険がおすすめ
ただし、必要の無い保険には入らないで
楽天でんき+0.5加入期間中2021年6月1日にSPU対象外が決定しています
楽天証券ポイント投資+1★★★加入期間中楽天証券は通常ポイントの消費先としても使えるのでおすすめです
楽天トラベル+11か月間旅行に行くなら楽天トラベルを使いましょう
しかし、行かないのに無理に予約をする必要はありません
楽天市場アプリ+0.5★★★永久スマホの楽天アプリから買い物をするだけでSPUが+0.5になります
楽天ブックス+0.5★★★1か月間楽天市場内お店の楽天ブックスから本を購入するとSPUが+0.5になります
楽天KOBO+0.5★★1か月間紙の本を電子書籍に変えて家の中をすっきりするのも良いと思います
紙の本はメルカリで売りましょう
楽天パシャ+0.5★★1か月間1発で条件達成商品があるので、楽天パシャアプリをこまめにチェックしましょう
楽天ファッション+0.5★★★1か月間自分で買いたい物が無い場合はメルカリで売れる商品を探しましょう
必ず楽天ファッションアプリから購入しましょう
楽天ビューティー+11か月間毎月美容室または理容室に3,000円以上使う人にはおすすめです
現実にはほとんど方が必要ないと思います

現在、楽天でんきを除くSPU合計の最大は14.5倍となっています

この他にも楽天パリーグスペシャルというSPUもあったのですが、2021年4月1日から廃止になりました

そしてこの中から★★★のSPU条件を全て達成すると10.5倍になります

私はこれに★★の楽天KOBOと楽天保険、楽天パシャを組み合わせているので12.5倍になります

これで楽天市場でお買い物をすると、お買い物金額の12.5%分のポイントバックを受けられます

まずはこのSPU倍率を12.5倍にする事を目指しましょう

必要の無いサービスには無理に入らなくてもOK

お金につられて罠にかかる人のイラスト

これらの楽天サービスは人によっては必要でないサービスもあるので、無理やり達成するような事はしなくても良いです

例えば保険が必要無い人が、無理やり保険に入っても損をする可能性が高くなります

必要なものなら全く問題ないのですが、必要のないサービスの場合は加入するかどうかはポイント還元額と比較する必要があります

例えば楽天プレミアムカードは11,000円の年会費がかかります

空港ラウンジを使い倒したいという人は別ですが、普通の人はこの年会費11,000円をポイント還元で回収できるかどうかが加入する判断基準になると思います

これは以下のように計算します

①楽天プレミアムカードの年会費を12で割り、1月あたりの年会費を計算します

11,000円(楽天プレミアムカード年会費)÷12(12か月)=917円(年会費月割り、小数点以下切り上げ)

楽天プレミアムカードのポイントアップは通常カードに比べて2%高くなっています

4%(楽天プレミアムカードのSPU倍率)-2%(楽天通常カードのSPU倍率)=2%(プレミアムカードのメリット分のSPU倍率)

①で計算した月割りの会費を②で計算したプレミアムカードのポイント倍率で割ります

917円(楽天プレミアムカード年会費月割り)÷0.02(ポイント還元率2%)=45,850円

つまり、1か月に45,850円以上の買い物をすれば楽天プレミアムカードの元は取れます

計算が面倒という人は45,850円という数字だけ覚えておけば大丈夫です!

このように全てのサービスは月額金額÷ポイント倍率で元が取れるか計算する事ができます

有料のサービスに入る前にぜひ一度計算してみて下さい

入らなくて良いサービスは楽天でんき、楽天トラベル、楽天ビューティー

今回ご紹介したSPU対象サービスは、ほとんどのものが入ろうと思えば入れるサービスだと思います

入らなくても良いサービスは楽天でんきと楽天トラベル、そして楽天ビューティーくらいしかないことになります

楽天でんきは前述の通り2021年6月1日でSPU対象サービスから外れる事が決定していますので、今から入る必要はありません

もっと条件の良い電力会社が他にあるので、そちらを使いましょう

楽天トラベルは5,000円以上の利用がSPUアップの条件になります

5,000円を楽天トラベルのSPU倍率+1倍で計算すると、500,000円分のお買い物が必要になります

本気の楽天ポイントせどらーが目指すギリギリの買い付け金額になります

それでやっと元が取れる計算です

そもそも月に1度5,000円で泊まれる宿に、たった一人で泊まりに行きたいのかという問題があります

例えば会社の出張などで使えるのであれば良いのですが、そうでないならほとんど意味が無いのでおすすめしません

ただ、旅行に行く時に楽天トラベルを使うのはありだと思います

そういう月はガッツリお買い物しましょう

楽天ビューティーは3,000円以上の予約が対象になります

私は男なので毎月理容室に通っています

楽天ビューティーの理容院の掲載数が少ない事と、毎月通うには値段が少し高めなのであえて使っていません

行きつけの格安のお店に行く方が得だと思ったからです

女性だと数か月おきに美容室で3,000円以上使う方は多いと思います

その月だけお得になってラッキーくらいの感覚で良いと思います

まとめ

楽天市場でお得にお買い物が出来る最初の第一歩、SPUの上げ方について解説しました

今までSPUを上げていなかった人は、SPUが12.5倍のような狙えるギリギリの数字になるまでにおそらく2~3ヵ月ほどかかるはずです

まずは楽天カードや楽天モバイルなど手軽に上げられるところから手を付けていくのが良いと思います

狙いたいSPUは全部で12個
  1. 楽天会員
  2. 楽天モバイル
  3. 楽天ひかり
  4. 楽天プレミアムカード
  5. 楽天証券
  6. 楽天銀行
  7. 楽天保険
  8. 楽天市場アプリ
  9. 楽天ブックス
  10. 楽天KOBO
  11. 楽天パシャ
  12. 楽天ファッション

まずは10.5倍くらいを目指しましょう

そして時間をかけて12.5倍まで上げていきます

SPUを上げらたら、お買い物マラソン開催時の0と5の付く日に買い物をするだけです

ハピタスを経由してお買い物をすると、さらに1%分のキャッシュバックがありますので狙っていきましょう

全てを合わせると24.5%分ものキャッシュバックがあります

こうなると後はお買い物と仕入れに専念できるようになります

楽天ポイントせどりは準備に時間がかかったり、最初にカードの手数料がかかったりと、デメリットに感じてしまう人も多いと思います

しかし、日常生活で使用するサービスを楽天に置き換えていくと、実質負担するのは意外と少ない金額であることがわかると思います

ぜひ有効活用してみてください

次回からは個別のSPUの具体的な上げ方について、詳しく解説していきたいと思っています

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました