スポンサーリンク

【楽天SPUを上げよう】実はかなり簡単 楽天pashaを使ってお得にSPUを上げる方法と注意点、評判について解説

メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク

楽天市場でお買い物をする時には、SPUを可能な限り高くすることが重要です

特に5万円、10万円と買い物の金額が大きくなるほど重要性が高くなります

今回はそんな楽天SPUの中でも、1番難しいと思われて敬遠されがちなのが楽天パシャです

そこで、今日は楽天パシャのSPU達成方法について具体的に解説したいと思います

楽天パシャはその他のSPUと違い達成に少し手間がかかるのと、サービスの内容のわかりにくさから敬遠されている方も多と思います

私も楽天パシャは必要の無いSPUだと思っていた時期があったのですが、楽天で高額の買い物をする機会が増えるにつれて、この楽天パシャの持っているSPU+0.5倍の大きさを実感するようになってきました

楽天パシャはチャンスさえあれば低いリスクで簡単にSPUを上げる事ができます

これから本格的に楽天で楽天でお買い物をしようと思っている方にはおすすめのSPUです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天パシャって何?

楽天パシャとは楽天グループが運営するサービスの1つです

アプリの中に掲載されている特ダネ商品をスーパーやコンビニ等で買い物をして、買ったレシートをスマホのカメラで撮影して送ると楽天ポイントがもらえるサービスです

レシートをパシャっと撮影するから楽天パシャ

わかりやすい名前ですね

楽天パシャ内では定期的に特ダネ商品がアップされます

特ダネ商品をゲットするボタンを押してから店舗でその商品を買うと、表示されているポイントが後日楽天期間限定ポイントとして反映されます

そのポイントを1月に100ポイント集めると、その月のSPUが+0.5倍になるという仕組みです

楽天パシャの評判は?

楽天パシャはレシートアプリと呼ばれるものの一種で、他にもCASHbやONE、CODEなどがあります

楽天パシャの評判を見てみると、その仕組みやわかりにくさから謎のサービスと世間では思われているようです

ですが1度やり方に慣れてしまえば、ほとんど手間をかける事もなく比較的簡単にSPUを上げられるのでおすすめです

一部の評判の悪いレビューは、レシートアプリとして楽天パシャを捉えている人たちです

彼らの目的はレシートを売ってお金を稼ぐことが目的なので、その意味で楽天パシャは効率が悪いのです

商品が限定されていたり、どこの店で買うのか指定されていたりするからです

この記事ではあくまで楽天パシャをSPUを上げるツールとして考えています

その場合は思ったより簡単で手間もかからない、というのが私の感想です

狙うのは高ポイント商品

楽天パシャをはじめた方が最初に迷うのが、何を買って良いのかわからないという事です

もちろん掲載されている特ダネ商品は何を買っても良いのですが、5ポイントの牛乳や卵を買うのはSPUを上げるという観点からは効率が悪いのでおすすめしません

このサイトでは、楽天市場での買い物をいかにお買い得にするかという視点で記事を掲載しています

なので、実店舗のお買い物に時間をかけるのは非効率的なのでおすすめしません

特ダネ商品は主に100ポイント一発達成を狙いましょう

一発達成が見つからない場合、50ポイントまたは30ポイントで安く効率的に買い物が出来るものを狙うようにしましょう

楽天パシャの使い方を解説

楽天パシャのアプリをダウンロードします

Rakuten Pasha | Rakuten
Rakuten Pashaは、あなたに毎日届くトクダネを使いこなして楽天ポイントを獲得しちゃおう!というサービス。いつものお店、いつものお買い物でおトクがいっぱい!

楽天パシャのアプリを開いて、本日の特ダネのページへ移動します

安くて高ポイントな商品を見つけたら左下のGETするをタップします

お店で買い物をします

レシートをもらう事をお忘れなく

商品ページの右下のレシートを送るボタンをタップします

数時間後に有効判定のメッセージが来ます

有効と判定されると楽天パシャのホームにポイントが表示されます

獲得ポイントは期間限定ポイント

楽天パシャで獲得したポイントは期間限定ポイントとして後日還元されます

商品によってはとてもお得になる商品もあるので、こまめにチェックするのも良いと思います

例えば私が先日買ったクロレッツは、味の違う2種類がそれぞれ50ポイントで掲載されていました

クロレッツは1個114円なので、還元される50ポイントを差し引くと64ポイントになります

ガムが1個64円と考えるとかなりお得です

これに加えてSPUが+0.5になるので、さらにお得になります

ガム2個で128円なので、楽天市場で25,600円分お買い物をすると元が取れる計算になります

なぜ楽天はこんな事をしているのか

アプリで見た商品をコンビニやスーパーに買いに行って、レシートを撮影して送る

一見何の意味も無いようなサービスに見えます

楽天はなぜこのようなサービスに沢山のポイントを提供しているのでしょうか

目的は顧客情報の収集です

楽天ではネット市場での膨大な顧客情報を収集しています

これにさらに実店舗での購買情報も得たいという狙いがあるようです

特ダネに掲載されている商品と一緒に…
  • いつ買っているのか
  • どのような場所で買っているのか
  • どのような物を一緒に買っているのか

こういった顧客情報を収集して楽天や楽天サービスを利用する企業の販促活動をさらに有利に進めていこうという狙いがあるようです

現代では情報を制する者が市場を制すのでしょうね

楽天パシャは無理してまで参加する必要の無いサービス

楽天パシャに掲載される商品は、必ずしも自分の欲しい商品であるとは限りません

例えばトマトジュース1L 50ポイント

私はトマトジュースが苦手です

そんなトマトジュースを泣きながら2Lも飲む必要があるのでしょうか

いや、無い

例えばバター 100ポイント

我が家ではパンをあまり食べないのでバターを使うタイミングがあまりありません

買っても賞味期限が切れて捨ててしまう事になるでしょう

もったいない

例えばボディソープ 50ポイント

私は界面活性剤入りのボディソープを使うと肌が荒れやすくなります

体が血まみれになりながら100ポイントをゲットする必要があるのか

いや、断じてない

結局必要の無いものを買うと捨ててしまう事になります

捨てる事に抵抗の無い人は良いのですが、普通の人は抵抗を感じると思います

なので、あくまで楽天パシャは参加出来そうだったら参加しましょう

数日おきに特ダネをチェックしていれば、これなら買っても良いかなと思えるものが出てくるはずです

あせらず、待ちましょう

いくらなら買った方が良いのか、計算方法を解説

(楽天市場でのお買い物金額合計×0.005)-(楽天パシャで購入商品の合計+獲得ポイント)

クロレッツボトルタイプ140gを例にとって見てみましょう

価格は600円とします

楽天パシャで購入商品の合計-合計獲得ポイントを計算しましょう

600円(クロレッツの値段)-100ポイント(獲得期間限定ポイント)=500

①で計算した500を楽天パシャのSPU0.5%で割ります

500÷0.005(楽天パシャSPU)=100,000

つまり楽天市場で100,000円以上お買い物すると元が取れるという計算になります

とはいえ、100,000円のお買い物だと少しハードルが高いと感じるかもしれません

最初は400~500円くらいのお買い物で達成できる物を探しましょう

注意点

必ずGETするボタンをタップしてから買い物をするようにしましょう

買い物をした後にGETボタンを押しても有効判定されません

特ダネはお買い物する日にゲットするようにしましょう

特ダネは3日が経過すると失効してしまいます

せっかく特ダネ商品を買ったのに3日が経過して失効していましたなんて事になりかねません

GETボタンを押してから買い物をして後に、レシートを送るまでを3日で済ませてください

レシートを送るのを後回しにすると失効する可能性があります

しかし、これは言い換えると3日はレシートを送るのを後回しにできます

3月31日にGETした商品を4月2日に送ると、4月のSPUアップ分としてカウントされます

もし気に入った特ダネがあったら有効利用しましょう

レシートは有効判定が出るまで保管しておきましょう

有効判定が遅れている場合、何かトラブルがあった可能性があります

万が一に備えてレシートはしばらく保管しておきましょう

同一のレシートに2つの特ダネが写っていても問題ありません

商品ごとにレシートを送るボタンをタップして、同じレシートを送信しましょう

以上、楽天パシャの利用方法の解説でした

ぜひ参考にしてみて下さい

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました