スポンサーリンク

楽天プレミアムカード保有者の特権、日本全国の空港ラウンジで使えるプライオリティパスとは? お得な使い方について紹介

メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク

こんにちは、まるリスです

今日は楽天プレミアムカード保有者なら無料で手にれる事が出来るプライオリティパスについて解説します

楽天プレミアムカードについてはこちらの記事を参考にしてみて下さいね

プライオリティパスは世界中の空港ラウンジを利用する事が出来るカードです

プライオリティパスは楽天プレミアムカード加入者の場合、楽天eNAVIから申請すると手に入れる事が出来ます

飛行機を乗る機会の多い方はおすすめなのでぜひ手に入れてみて下さいね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

空港ラウンジって何

「そもそも空港ラウンジって何?」という人もいると思います

かく言う私も空港ラウンジが何なのか、つい最近まで良くわかっていませんでした

空港ラウンジとは空港に設けられたラウンジスペースで、出発前と到着後の時間をゆったりとくつろげる場所です

世界中の空港にあって、1つの空港の中にも数種類の空港ラウンジがあります

私は以前に空港ラウンジでお寿司が出てくる映像を見て、空港ラウンジではお寿司が食べ放題なのかと思っていたのですが、あれはJALのサクララウンジという主にファーストクラス専用のラウンジになります

ファーストクラスに乗ってお寿司が食べ放題になるくらいなら、お寿司屋さんに寄ってからエコノミークラスに乗れば良いじゃないかと、貧乏性の私は思ってしまいます

プライオリティパスは年会費11,000円という格安で、持っている本人に限り何度でも空港ラウンジを利用できるカードです

このプライオリティパスを有効利用する方法について、詳しく解説していきます

空港ラウンジには2種類ある

空港ラウンジにはおおまかに分けてカードラウンジと航空会社ラウンジの2種類あります

①カードラウンジ

クレジットカードのゴールドカード以上を持っていると入る事が出来るラウンジです

ゆったりとスペースでソフトドリンクを飲んだり、スマホを充電する事ができます

国内のカードラウンジは食事のやアルコールの提供はしていないか、有料の軽食が提供されています

②航空会社ラウンジ

JALやANAなど航空会社が運営しているラウンジです

自社のファーストクラス、ビジネスクラス、上級会員の為に提供しているサービスです

国内線と国際線で提供しているサービスが違うのですが、国際線の航空会社ラウンジでは豪華なビュッフェやアルコールの提供があります

プライオリティパスとは

プライオリティパスでは、世界中のカードラウンジと一部の航空会社ラウンジが利用できます

詳しくはこちらのプライオリティパスのHPを参考にしてみてください

世界に広がるラウンジ・ネットワーク | プライオリティ・パス
プライオリティ・パスは、世界最大のネットワークを誇る空港ラウンジ・アクセス・プログラムです。

私がイメージしていたのは、国内線でディズニーランドに行く時に朝から空港で豪華な食事を楽しみ、帰りも空港ラウンジを堪能してから帰るというものでした

もちろん、お腹は寿司とビュッフェでいっぱいです

しかし私が思っていたのは、主にファーストクラス向けの航空会社が提供する国際線ラウンジでした

空港ラウンジにランクがあったなんて驚きですね

お寿司食べ放題…

プライオリティパスの有効な利用方法

プライオリティパスではお寿司が食べ放題にならないと知って、すっかり意気消沈してしまった私ですが、海外のラウンジになると話は少し違います

海外の空港ではカードラウンジでも豪華なビュッフェやアルコールの提供がある空港もあります

また、国内線でもいくつかお得な使い道がある事を知ったので、ご紹介したいと思います

①関西国際空港 ぼてぢゅう

関西空港内にある和食のレストラン「ぼてぢゅう」のメニューが3,400円まで無料になります

3,400円って、どんだけ食うんだよって思ったのですが、調べてみるとぼてぢゅうのメニューは基本的に高めに設定されているために、3,400円なら意外とあっさり超えてしまうのだそうです

店内はプライオリティパスの人で混雑していて、食事が提供されるまでに30分ほどかかる事もあるのだとか

なんかイメージと違うんだよなぁ…

注意点は出発時のみしか利用できない事

ラウンジは到着時でも利用できるのですが、ぼてぢゅうが利用できるのはあくまで出発時のみ

食事の提供に時間がかかるので、早めに空港に着くようにしましょう

②成田空港第1ターミナル KALラウンジ

大韓航空がビジネスクラス向けに提供しているラウンジです

大韓航空に搭乗しなくても、プライオリティパスがあると利用できます

このラウンジでは他のラウンジと違い、食事の提供が行われています

と言っても提供されているのは、おにぎりやカップ麺、クッキーやドーナツなどです

国内線では持っている価値がほとんど無いと思われるプライオリティパスですが、このラウンジだけは食事の提供も行われているので、いつも混雑してる人気のラウンジです

ただし、あまり広くないラウンジなので混雑時にはプライオリティパスに入場制限がかかる場合があります

やっぱり、なんかイメージと違うんだよなぁ…

まとめ

いかがでしたか

私がプライオリティパスについて調べた結果、国内線を利用するだけなら持っている意味は無いというのが結論です

ただし、ぼてぢゅうとKALラウンジはそこそこ使えるだろうというのと、国際線では豪華なサービスが期待できそうです

ぼてぢゅうのような食事が一定額無料になるようなサービスはむしろ海外の空港の方が積極的に行われいます

また海外ではカードラウンジの待遇も日本よりずっと良いです

ビュッフェ食べ放題だ!

プライオリティパスは楽天プレミアムカードを持っていれば無料で手に入れる事ができるので、ぜひ有効活用してみましょう

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
メルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました