スポンサーリンク

メルカリの売上金を手数料無料で現金化する方法 

フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク

こんにちは、メルカリの販売実績が3桁になってから急に物が売れやすくなったと感じているまるリスです

今日はメルカリの売上金を手数料無料で現金化する方法について解説します

タイトルで手数料無料で現金化すると書いているのですが、結論から先に書くと銀行口座への振込手数料を無料にするような裏技は存在しません

ちょっと誇大広告になってしまいましたね(^^;

申し訳ありません

ですが、私のようにメルカリの振込手数料が高いと感じている人は多いと思ったので記事にさせて頂きました

毎月にのようにメルカリに振込申請をしている私からすると、メルカリの振込手数料は1回200円とはいえバカにできない金額です

12ヵ月で2,400円にもなります

私は何とかこの金額を安く出来る方法はない物かと試行錯誤してみました

その結果、得られた結論についてご紹介したいと思います

メルカリではじめての売上金をもらって、「これでご飯でも食べに行こう」と思っていたのに銀行口座への手数料を200円も取られると知ってがっかり

まるリス
まるリス

これじゃ売上金が全然手元に残らないよ、とほほ

これは昔の私の話です(^^;

これはあくまで一例ですが、似たような思いを持った方は結構多いのではないかと思います

今日はそんな方の為にメルカリ販売歴半年で200件近い取引実績の私が、売上金を現金化する際の振込手数料負担を出来るだけ少なくする方法について解説します

この記事を読んで頂ければメルカリでの振込手数料の負担を減らす事が出来ると思います

ぜひ最後まで読んでいいって下さいね^^

本を読む犬のイラスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メルカリの売上金、2種類の使い道

メルカリで物が売れて取引が成立すると、売上金が入ってきます

この売上金には2種類の使い道があります

メルカリ売上金には2種類の使い道がある

分かれ道に立つ人のイラスト(女性)
  • メルカリで商品の購入に使う
  • 銀行口座に振り込む

もしメルカリ内に欲しい商品が無い場合は銀行口座に振り込む事になりますが、振込には1回200円(税込)の手数料がかかってしまいます

数十万円単位で振込をしている場合にはあまり気になりませんが、例えば「はじめての売上金で800円ゲット、さっそく現金に換えよう」なんて思っている場合に200円の手数料はちょっとショックかもしれません

口を抑えてショックを受けている女性のイラスト

メルカリの売上金にはルールがある

ルールブックのイラスト

メルカリの売上金を銀行口座に振り込むには手数料200円(税込)が必要

売上金の保管期限は180日

さらにメルカリの売上金には期限がある事をご存じでしょうか

売上金が入ってから180日以内です

180日以内に売上金を使うか振込をしないと、売上金は消滅してしまいます

この180日という期限がメルカリ販売を始めたばかりの人にはプレッシャーに感じると思います

焦りから必要の無い物を買ってしまったり何度も振込をして高い手数料を払ったりというような意味の無い行動を取ってしまいがちです

メルペイを登録しよう

メルカリの売上金の180日の期限を無くすには、メルペイを登録するのがおすすめです

メルペイとはメルカリの売上金やATMなどからチャージしたお金を使って街のお店で支払いが出来るメルカリ独自のシステムです

メルペイのマークはコンビニ等でよく見かけると思います

セブンイレブンやローソンなどのコンビニ、ツルハやマツモトキヨシなどのドラッグストア、ビッグカメラやコジマなどの家電量販店などで利用できます

コンビニを利用しないという人は珍しいと思うので、売上金をメルペイ決済で消費するのはおすすめです

レジでスマホを見せる人のイラスト

メルペイに登録する事で売上金の無期限の保管が可能になります

また売上金を手数料を払って現金化することなく、そのまま使う事ができます

おすすめはメルペイを登録する事です

メルペイを登録すればコンビニなどでコード決済が可能になる

メルペイを登録すれば売上金の保管期限が無くなる

メルペイには入会金や年会費などもありません

本人認証も出来るのでメルカリ内での取引の安心感にもつながります

ぜひ登録してみましょう

手数料負担を減らす方法

例えば、家の中の不用品を1個だけ販売して数百円程度の利益が残った場合はメルカリのコード決済をおすすめします

なるべく端数が残らないように使い切りましょう

私のおすすめはある程度大きな額になってから振込申請をする事です

例えば1,000円の売上金を振込申請すると200円を手数料で引かれるので800円しか残りませんが、10,000円まで貯めてから振込申請すると9,800円が手元に残るので、実質の手数料負担を小さくする事ができます

売上金を一定額まで貯めてから振込をすると手数料負担が少なくなります

1,000円を振り込む→20%の手数料負担

10,000円を振り込む→2%の手数料負担

100,000円を振り込む→0.2%の手数料負担

ちなみに、私は10万円以上になってから振込申請をするようにしています

こうする事で1円あたりの振込金額の負担を減らす事ができます

明日どうしてもお金が必要という方にはお勧めできませんが、ある程度資金に余裕があるのならこの方法がおすすめです

メルカリで販売できるものが他にもあるはず

売上金を増やすためにも、これを機会にメルカリ販売に本格的にチャレンジしませんか

売れる物って家の中に意外と沢山あります

もし家の中で1年以上使われずに放置されている物があれば、それはほとんどの場合今後の人生で使う事はありません

部屋のスペースを広く使えてお金にもなります

メルカリ販売の活用はこちらの記事も参考にしてみて下さいね

まとめ

いかがでしたか

今回はメルカリの売上金を手数料無料で現金化する方法というテーマで記事にさせて頂きました

残念ながら読者の皆様が期待されているような、振込手数料200円を無料にするような裏技は存在しません

期待していた皆様、申し訳ありません

しかし、メルペイ払いや大きな額になるまで貯めてから振込をするといった方法で、実質の負担額をかなり減らす事は可能です

ぜひメルカリの売上金の活用に利用してみて下さいね^^

今日のポイントをまとめます

メルカリの売上金にはルールがある

ルールブックのイラスト

メルカリの売上金を銀行口座に振り込むには手数料200円(税込)が必要

売上金の保管期限は180日

メルカリの売上金を焦って使おうとしたり、うっかり失効させてしまうのはもったいないです

メルカリ販売をする時はメルペイの登録をお忘れなく

おすすめはメルペイを登録する事です

メルペイを登録すればコンビニなどでコード決済が可能になる

メルペイを登録すれば売上金の保管期限が無くなる

ある程度の金額を貯められるのであれば振込が一番おすすめです

手数料は振込金額が多くなれば実質の負担額は少なくなります

売上金を一定額まで貯めてから振込をすると手数料負担が少なくなります

1,000円を振り込む→20%の手数料負担

10,000円を振り込む→2%の手数料負担

100,000円を振り込む→0.2%の手数料負担

これを機会にメルカリ販売にもっとチャレンジしてみましょう

家の中を探せばメルカリで販売できるものがきっとあるはず

メルカリで販売できるものが他にもあるはず

埋蔵金を掘り当てた人のイラスト(男性)

家の中の不用品を探してみましょう

この機会にせどりにチャレンジしてみるのもおすすめ

今回の記事は参考になりましたか

もしよろしければコメント欄やツイッターでご意見を頂けると励みになります

記事の誤りなどの訂正箇所もお知らせ頂けると幸いです

それではまた次回の記事でお会いしましょう

もし記事が気に入って頂けたら、下のボタンを押して応援してくださいね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
フリマサイトを使いこなそう
スポンサーリンク
marurisuをフォローする
まるリスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました