スポンサーリンク

我が家は賃貸派のやどかり暮らし 引っ越しをするなら家を探す前にメルカリで不用品を処分してみよう

やどかり暮らし
スポンサーリンク

こんにちは、最近引っ越しをしたまるリスです

現在は職場まで車で45分くらいの場所に住んでいたのですが、職場まで自転車で8分の場所に引っ越しました

「引っ越しをする」と周囲に話すと、決まって「家を購入したのか」と聞かれるのですが、今回引っ越した先も今までと同じアパートです

しかも以前の家よりも少し狭いです

こう話すと大抵の人に驚かれます

「お金が無いのか」とか「家を買う度胸が無いのか」とか「お金の計算が出来ないのか」とか心配されます

実際はそんな事は無く、むしろその逆だと思っています

今の時代に家を購入する事は私たち夫婦の価値観に合わないと判断したからです

そこで、今回は引っ越しをした理由について書いてみたいと思います

特に私が引っ越し前に家の不用品処分でたくさん利用したのが、フリマサイトのメルカリです

特に私と同じように今後ずっと賃貸暮らしを検討されている方は、家を探す前にこの記事を読んでみて下さい

家という人生最大のコストを大幅に節約できるのではないかと思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ち家は必要ない

私たち家族は私が会社員、奥さんは育休中、そして10か月になる息子の3人家族です

今から1年前、奥さんが妊娠したとわかった時から、私はマイホーム探しをはじめました

私の住んでいる北海道札幌市でまともな1戸建てに住もうとすると、最低でも3,000万円が必要だという事がわかりました

ちなみに、少し交通の便の良い所に住もうとすると4,000万円は必要です

家を探している最中に「この金額は払うに値する物なのか」という話になり、結局家の購入は断念しました

家が資産になるという話がありますが、3,000万円で買った家は20年後に土地の売って手元に残るのはせいぜい1,000万円くらいです

おそらく、実際にはさらに少ないと思います

しかもその間に維持費や修繕費、ローンの利息、税金など多額のコストがかかります

それらを計算に入れると、賃貸暮らしとは比較にならないお金がかかることがわかりました

それくらいなら私たち夫婦は便利な賃貸に住み続けて、浮いたお金は自分たちのやりたい事に使おうという話になりました

職場では全く理解されませんが、それで良いと思っています

広い家は必要ない

引っ越し前は広めの2LDKに住んでいました

床面積は70㎡もあり、特に広いリビングの大きな窓から太陽の光がたくさん差し込んできて、とても素敵な家でした

新しい家は床面積が57㎡の2LDKです

同じ2LDKですが、少し狭いです

この家が気に入った理由は、日当たりが良い事と、オール電化である事、比較的家の中がきれいだったところです

ですが、こちらの家の方が少し新しく、より快適に住みやすい設計になってるので、意外と狭さを感じません

私はオール電化に抵抗がありませんが、嫌がる人も多いので家賃を3,000円値下げしてもらえました

今までの家との家賃差を考えると約9,000円の節約です

時間はお金以上に貴重

毎日職場まで8分で行けるので、往復で毎日1時間ほど節約できる計算です

お金以上に時間を節約できるのがとても良かったです

なぜなら、この時間を家族と過ごしたり、ブログやメルカリ販売に充てる事が出来るからです

実際の家賃差以上にこの時間の差がとても大きいと思っています

本当に必要なものだけに囲まれて暮らす

引っ越し前の1か月で特に頑張ったのが、家の物を減らす事です

新しい家は狭い

なら持ち物を減らしてしまおうという訳です

特に利用したのがフリマサイトのメルカリです

家の不用品を減らして、さらにお金ももらえる

最高のアプリですね

正直、我が家では「そんなに減らすのか」というくらい物を減らしました

でも良いのです

必要になったらまたメルカリで買い直せば良いだけなのです

必要な物だけに囲まれて暮らせば、物を探す手間が省けます

選択肢が少ないので、必要不要を判断する回数を減らせます

必要ならスマホでポチッ

これで問題解決です

処分したモノは

今回処分したのは、登山用品(かなりの数)、洋服、スーツ(1着と喪服だけ残した)、時計、まくら、メトロノーム、本(多数)、掃除機、扇風機、観葉植物などなど

ちなみに、手放した中で1番大きな物は車です

我が家では2台あった車を1台にしました

車は1台の年間のコストが40万円くらいになります

会社までは夏は自転車、冬は歩いて通勤するので全く問題ありません

運動にもなるので毎日気分が良いです

すっきりとした頭で毎日を過ごす事が出来ます

一生賃貸派

私は今後、持ち家という考え方は時代に合わなくなると考えています

家を買おうとしたからこそわかった事ですが、家を所有するコストが支払う金額に見合うとはとても思えません

もちろん上手くやって損しないようにしている人もいると思います

しかし、それはごく一部の不動産に詳しい人だけです

もしこれを読んでいる方が、私たち家族のように家を賃貸で考えているなら参考にしてみてください

今の時代は昔のように沢山の物を所有する必要が無くなっています

本は電子書籍にすれば本棚は必要ありません

音楽もスマホで聴いている人がほとんどです

昔ながらの大きなプレーヤーは必要ありません

テレビは天井付のプロジェクターにすれば必要なくなります

交通もスマホでバスのルートや時間を確認できますし、タクシーを簡単に呼んだり、カーシェアを利用する事もできます

私は将来的には車も所有しなくて良いと思っています

他にも、必要な物は必要な時にだけ所有するという考え方であれば、必要なくなる物がたくさんあると思います

そうなると、ますます賃貸のメリットが大きくなります

特に少し手狭だけど効率よく住めるように工夫された最近の賃貸物件は1度検討してみる価値があると思います

ぜひ家の不用品を処分して、自分に本当に必要な物は何なのか知ってから、家探しをされてみてはいかがでしょうか

こちらの本は私が家探しをする前に読んでとても影響を受けた本です

家の中をもっとすっきりさせたいなら、まずはこの本を読んでみませんか

きっと家の中のあらゆる物が不用品に見えてくるはずです(^_^)

この記事を書いた人

ツイッターとブログで情報を発信する、アラフォー育児パパ
男性の家事育児と日々の出来事や調べた事を掘り下げて記事にしています
趣味はアウトドアとギター、読書
ブログで多くの人と交流できる事を楽しみに毎日記事を書いています

marurisuをフォローする
やどかり暮らしメルカリ販売マメ知識
スポンサーリンク
marurisuをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました